【練馬駅】日本初!?白金(プラチナ)アジフライが食べられるお店「アジ好きですか?」

目を惹く店名「アジ好きですか?」

6月下旬にオープンしたプラチナアジフライのお店、その名も「アジ好きですか?」
疑問形の店名って珍しい!そもそもプラチナアジフライってなんだろう?オープンから人気殺到のお店「アジ好きですか?」でプラチナアジフライを食べてきました。

練馬駅からは練馬区役所側の出口を出て右に曲がり、エース薬局の手前を左折するとすぐ到着です。駅徒歩1分の距離は通いやすい。

店舗外観と店長の嶌野さん

店内は清潔感のある白を基調としており、4人掛けのテーブル席2つとカウンター席が4席あります。ブラインドにはお店のオリジナルキャラクター「リトアジスキー」のイラストが描かれています。店長嶌野さんのご友人AZIさん(偶然にもアジつながり)がデザインされました。なんだか憎めない顔がいいですよね。

店舗内観 テーブル席

店舗内観 カウンター席

オリキャラ「リトアジスキー」

来店記念にステッカーをいただきました、わーい!

 

店頭には開店祝いのお花が並んでおり、嶌野さんの交友関係の広さがよくわかります。オープン当日には、演歌界の大御所北島三郎さんや競馬業界の方からも届いていました。


練馬区のお客様がほとんどと思いきや、以前開いていた世田谷のお店の反響を知る方やSNSを見て区外から来店されるグルメ層も多いんだとか。ここでしか食べられないなら一度は食べてみたいし、写真に残したくなりますよね。

おすすめは食べ比べアジフライ定食

ランチメニューはシンプルに3種類。ノーマルのアジフライ定食(1,300円)、白い黄金アジフライプラチナアジフライ定食(1,500円)、2種類のアジフライを食べられる食べ比べアジフライ定食(1,800円)です。
定食メニューとアジフライ単品はテイクアウトも対応しています。ご自宅でゆっくり食べたい方におすすめです。駅前にあるので、おでかけの帰りにさっと買って帰れるのも助かりますね。
ディナータイムはフライ以外のメニューもあります。

ディナータイムメニューの一例

お酒に合うお刺身やなめろうにして提供しています。嶌野さんもスタッフさんも利き酒師。現在はお酒の提供が難しくなってきていますが、是非ペアリングも楽しんでほしいです。
今後はコース料理を検討中とのことです。楽しみ~!

使用する食材のほとんどは、店主の地元である千葉県内から取り寄せています。お米、野菜、醤油や味噌などの調味料、それぞれのプロと納得するまで向き合って、厳選されたもの。工場へ見学に行き、試食を重ねたそうです。そんな裏話を聞いたら、食べるのが待ちきれなくなっちゃいますね。

目玉であるアジは、富津沖で捕れる黄金アジです。
アジといえば手のひらサイズ小さな魚を想像しますよね。今回特別に調理前の黄金アジを見せていただきました!

アジのイメージ画像

これが、黄金アジ

サイズ比較用に箸をお借りしましたが、まあ大きい!縦にも横にも大きいです。
そして名前の通り、黄金色をしています。成長するにあたり退色していくため、小さなころはもっとわかりやすく黄金色なんだとか。富津沖は絶妙な環境にあり良質なプランクトンや海藻が育ちます。そしてそれを食べて生きる良質なアジを黄金アジと言います。この黄金アジの美味しさをたくさんの方に知ってもらうために、嶌野さんはお店を開く決意をしました。
せっかくなので今回は食べ比べアジフライ定食をいただくことにしました。

アジフライを美味しく食べる方法は5つ、あなたはどれがお好み?

企業秘密ということで、厨房は立ち入り禁止。う~気になる。カウンター越しに見える調理風景をお届けします。

アジフライを揚げる様子

程なくして出来上がり、お待ちかねのアジフライが運ばれてきました。

食べ比べアジフライ定食!!

左はアジフライ、右は白金(プラチナ)アジフライ

2種類のアジフライが2つずつ、計4つのボリューム満点メニューです。お店オススメの食べ方が5つ紹介されているので、それにならって食べ進めてみようと思います。

おススメの食べ方

1)まずはそのまま

キツネ色のアジフライは、高温で揚げてありカリっと歯ごたえがあります。白色の白金(プラチナ)アジフライは低温でじっくりと揚げてあり、衣はサクッとした歯ごたえ。アジはふっくらしています。どちらもフライ自体に少し塩味があり、アジ本来の旨味を味わうことが出来ました。

黄金アジフライ

白金アジフライ

2)こだわりの塩で

左手前が塩、右手前が醤油、左奥がソース

据え置きされている「山武の海の塩」でいただきます。九十九里の海水を1週間かけて薪で炊いて出来上がる職人こだわりのお塩です。20tの海水から抽出される塩はたった20kg。手作業で時間をかけてできあがるのは少量の為、やはり値が張るそうです。「高いからあんまり使わないでね」と、いたずらっぽい表情で話す嶌野さん。みんなから好かれるお人柄がうかがえます。角のないやわらかな塩で、黄金アジの甘さがより一層引き立ちます。

3)おろしワサビでさっぱりと

おろしワサビに醤油をたらり

練馬にオープンする前は世田谷でお店を開いていました。その当時から提供しているのはこのおろしワサビの食べ方。醤油をかけていただきます。
私個人的にはこの食べ方が一番好きかも!揚げ物が胃につらくなってきたという方でも、おろしワサビならぺろっと食べられると思います。

4)フライといえばタルタルソース

おかわりしたいタルタルソース

マヨネーズの酸味があまり感じられず、まろやかな味です。卵のほかに、カリカリという歯ごたえの何かが入っている・・・なんだ?食べ終えた後もわからなかったので、店主と答え合わせ。カリカリの正体はいぶりがっこでした。まろやかに感じた理由は、隠し味の味噌。
こんなタルタルソースもあるんだな~と新たな発見でした。

5)定番のソースで仕上げ

一番味が濃いのがソースですね。ソースも期待を外れることなく美味しい。
いろいろな食べ方をしていたらあっという間に食べ終えてしまいました。ごちそうさまでした!

お店からのコメント

ご来店アジがとうございます!!!
地元千葉県富津市の黄金アジで、アジの概念を覆したいです。せっかく練馬の地にお店を開かせてもらったので、地域の皆さんに愛されるお店にしていきたいです。いつか練馬区の飲食店とのコラボ企画もできたらと考えています。アジフライといえば練馬区!と覚えていただけるように、自慢の黄金アジフライで練馬区を盛り上げていきます!

まとめ

お忙しい中お話を聞かせていただきありがとうございました!いえ、アジがとうございました!
次はディナータイムにもお邪魔したいです。もう一度プラチナアジフライもいいな・・・

施設情報(アジ好きですか?)
施設名:アジ好きですか?
営業時間:11:30~15:00、17:00~20:00
定休日:なし
住所:東京都練馬区練馬1-15-2ミラエル練馬西口
アクセス:西武池袋線、都営大江戸線の練馬駅から徒歩分
支払方法:現金、楽天Pay

Googlemap

白金(プラチナ)アジフライ「アジ好きですか?」関連記事

    関連記事一覧

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。