【練馬】自販機で有名ラーメン店の冷凍ラーメンを買ってみた~第1弾『らーめんバリ男』~

練馬区には変わった自販機がいくつかありますが、新たに見つけた自販機がコチラ!
ラーメンの冷凍自販機!その名も『ヌードルツアーズ』。

ここ練馬豊玉店は2021年の7月に、練馬区の初上陸店として設置されました。
場所は練馬駅から徒歩4分の駐車場SANパーク練馬豊玉3の一角。遠目で見ると普通のドリンク自販機、私でなきゃ見逃しちゃうね!



気になるお値段は、1食1000円。餃子も1セット1000円。お店で食べるより割り増しです。支払方法は、現金と電子マネー、QR決済が可能。
持ちかえり用の袋や保冷剤はついてこないので、エコバックご持参の上、持ち歩き時間には注意が必要ですね。私は40分程持ち歩きましたが、特に溶けている様子もなく、大丈夫そうでした。

らーめんバリ男

都内の大人気二郎インスパイア系ラーメン店。開店当初より継ぎ足しで守ってきたスープは、厳選された大量の豚骨を煮込んで仕上げた濃厚でクリーミーな豚骨スープに、シャープな醤油の風味と背脂の甘味を融合し、オリジナリティのある後を引く味です。
実店舗は新橋本店をはじめ、大門、豊洲、神楽坂、大森など都内に数店と、ハワイにも支店を展開しています。

第1弾はこの人気No.1、らーめんバリ男のらーめんをいただきます。練馬区にないのは残念ですが、我々にはこの冷凍自販機がある!というわけでレッツクッキング!

開封の儀

プラスチック容器の中に、調理方法が書かれた紙と、丸山製麺特製オーション麺(300g)1玉、具入り冷凍スープ(チャーシュー3枚入り)、特製唐花(味変用)が入っています。
パケ裏情報。バリ男公式ホームページでは、お店で提供している麺は三河屋製麺の特製麺とありました。冷凍麺は製造元が違うようです。
11月に購入したもので、賞味期限は2022年2月。4カ月も日持ちするのはありがたい。
これ、完食すると麺747kcal+スープ690kcal=1437kcal摂取することになるんですね・・・。食べる前から数値にビビる私。気合い入れて食べるわよ!

調理開始


作り方はいたって簡単。麺茹でて、スープあっためて、盛り付けるだけ!お料理初心者にも安心の工程ですね。

封が空いてしまう可能性があるので、スープの袋を立てて温められるような深鍋が理想ですが、フライパンでもいけました。アツアツで食べたかったので12分湯煎。

麺も沸騰したお湯にどーん。うどんみたいに太い麺だなぁ!かき混ぜて~

再び沸騰してから6分茹でました。麺太いし、しっかり茹でとこうということですね、はい。固めがお好みの方は4分くらいであげても良いかもしれません。

待っている間、どんぶりにお湯を入れて温めておきます。普段からYouTubeでラーメン自作動画を観ている夫曰く、どんぶりを事前に温めておくのはラーメン作りにおいて基本のようです。

ザルでしっかりお湯を切って、どんぶりのお湯を捨て、麺とスープを入れて完成!

さぁ、いただきます!


これが!バリ男のらーめんだーーーーー!
お好みでもやしやキャベツなどの野菜をとあったのですが野菜を購入し忘れてしまったので、ネギと自家製の味玉、気持ちばかりのニンニクを添えて完成としました!

スープの封を開けた瞬間から、部屋中に豚骨の香りがぶわああっと広がって、あっという間にお店にいる気分。そう、ここは家ではなくバリ男。出張・バリ男なのです。
スープのお味は、香りのインパクトよりは柔らかなイメージ。とはいえガツンとした濃い味です。

しっかり目に茹でて、私的には正解でした。もちもち、もっちり麺は濃いめのスープによく合います。
ところで、茹でてる段階で気付いてはいたけど・・・麺の量がえげつない。二郎系ってみんなこんなに量多いの?それともバリ男が特別?
製品情報にも300gって書いてあったのに読み流してしまっていた。300gて・・・2人前くらいあるんじゃないか・・・?


かなり分厚めのチャーシューが、贅沢に3枚。
ご覧ください。箸でほぐれるホロホロトロトロのチャーシューでございます。
特製ダレに着けこまれたこの子、いい味してます。スープに負けない強めの味です。
3分の1ほど食べ進めたところで味変に特製唐花を投入!
辛いのが苦手なので控えめにパラリ。かけることで味が締まって、また違う味わいになります。食べるラー油みたいな味だな。
半分ほど食べたところで助っ人(夫)をお呼びして、美味しさをシェア。空腹で挑んだのですが、1人で完食はできませんでした。。悔しい。
かなりボリュームがあるので、どんぶりを温めておいて正解だったなあとここで痛感。食べ応えのある太麺は食べ終えるまでに時間がかかりましたが、最後まで温かいままいただくことが出来ました。

まとめ


ヌードルツアーズの冷凍ラーメンは、そこそこの手間だけで、家で有名店の美味しいラーメンを食べられる、とっても嬉しいサービスでした。
好きなタイミングで、好きなトッピングをして食べることができるのも醍醐味のひとつですね。いつかお店に食べに行って、本場の味も食べてみたいです。
第2弾もお楽しみに!

    関連記事一覧

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。