武蔵関の名店発見!【ラーメン屋ジョン】無化調にこだわる特製煮干しラーメン




ベトナムより愛をこめて

武蔵関に美味しいラーメン屋があると夫から聞いた。夫は人気ラーメン店のTwitterなどはだいたいフォローしているという自他ともに認めるラーメン好き。その店名は“ジョン”という。ラーメン好きの夫が薦めるのなら間違いない。よし、私も行ってみよう。

そんなわけで、秋晴れの美しい週初めの月曜日。
私は西武新宿線の武蔵関に降り立っていた。
少し前までは嘘のように暖かい日が続いていたのに、冷たくなった風に気持ちが引き締まる思い。こんな日はラーメンの温かさが体に沁みわたっていくだろうと期待が高まる。

アクセスは簡単。武蔵関北口の階段を降りると目の前にセブンイレブンが現れる。その道(商店街)を右に進んでいくと【ラーメン屋ジョン】にたどり着く。地図を読むのが苦手な私でも容易にたどり着くことができた。

趣のある佇まいでドアを開ける時にはちょっぴり緊張した。
「ごめんください。」
今日は取材ということで昼の営業が終わった後に特別に撮影許可を頂きいわば貸し切り状態。店名と同じである店主のジョンさんは笑顔で迎えいれてくれた。
ラーメン屋らしいシンプルなインテリアに好感がもてる。

席はカウンターのみ7席(子ども用チェアはなし)

入ったところに券売機がありチケットを購入して注文する。

紙エプロンまで用意されていてこういう細かな気遣いは嬉しい。

今日注文するのは「ラーメン屋ジョン」のお薦めメニュー。
【特製煮干しラーメン】。そしてあえ玉。
替え玉ではなくあえ玉。もちろんおかわりの麺に変わりないのだが、このあえ玉がまた美味しいらしい。

店主のジョンさんはベトナム出身である。

日本には勉強のために15年ほど前にやってきたという。
その後、日本のラーメンの美味しさに魅せられてラーメン店で修業を積む。なんとあの超有名店【ほん田】で10年近く修業を積んだというから驚きだ。これは旨いにきまっている。

無化調にこだわるスープ

無化調にこだわるスープの秘訣は厳選された煮干しであろう。その素材の中からさらにこれだと思ったものを選び抜き研究を重ねていったそうだ。

ジョンさんは乾燥された大きな魚をひとつひとつバーナーで炙りだした。

「それが煮干しですか?」
「これはアゴです」

なんと煮干しだけでなく上品なダシが取れるアゴも使っているという。素晴らしい。
もちろん化学調味料無添加。

1杯のラーメンができていく過程を目の前で見せてもらえた。その姿は真剣そのもの。豪快に湯切りをする姿とは対照的に丁寧に具材をのせていく姿が印象的だった。

「はい。どうぞ」

特製煮干しラーメン

特製煮干しラーメン
具材:3種のチャーシュー・煮卵・小松菜・刻み玉ねぎ・青さのり

まずはレンゲを使わずにスープを一口飲む。
(こ、これは!)
口に入れた瞬間、ふわっと広がる魚介の濃厚なだし。海の香りと表現していいのだろうか。澄み切った香り高い風味が口中に広がり鼻孔も刺激する。
これは旨い!そして、次は麺をすする。

あ~ラーメンってやっぱり美味しいな。硬めの細麺が煮干しだしのスープによくからまってぴったり。スープに一番合う麺を選んでいるのでしょう。上品で洗練されたラーメンだと思った。

チャーシューも3種類入っている。
まずは肩ロースから。

ヤバい。とろける旨さでこれだけでメイン料理になれる。またこのレア感がたまらない。

次は肩バラ。イケる。脂身のバランスが絶妙。
最後は鶏ムネ肉のチャーシュー。パサつくこともなく美味しい。

煮干しレモン酢とあえ玉

途中でお薦めの煮干しレモン酢というのをレンゲに少し取り加えてみた。

おぉ~レモンの爽やかな風味が加わって美味しい。これは好きな食べ方だ。フォーにライムやレモンを絞る感じに似ているとでも言っておきましょうか。

小松菜のシャキシャキ具合も絶妙だし、刻み玉ねぎがチャーシューとも麺ともマッチしていて青さのりの香りも美味しさをひきたててくれる。無我夢中であっという間に食べ終えてしまった。

もうちょっと食べたいなというところであえ玉登場。

なんと、鶏むね肉も玉ねぎも添えられているではないか!

まずはお薦めの食べ方。あえ玉だけで食す。
一口食べてみて驚いてしまった。替え玉と違いしっかりだしがきいていてこれだけでいける。半分食べたところでスープに投入。あ~また出会えたこの安心感。
幸せな気持ちに包まれたままこちらもあっという間に食べ終わりました。

私があまりにも美味しそうに食べていたからか、ジョンさんも嬉しそうな表情をしている。
「ベトナム(フォー)と日本(ラーメン)ってちょっと似てるでしょ。」
「わかります。フォーもダシにこだわっていますもんね」

店内に飾ってあた刺繍絵を眺めながらベトナムについて話が弾んだ。

「ベトナムは家族で遊びに行っても楽しいよ。」
「そうですか。いつか行ってみたいです。」

私はカンボジアには行ったことはあるがベトナムは行ったことがなかったので、いつか行ってみたいと心から思った。

「今はコロナで客がまだ戻ってきていませんが、来てくれるお客様はありがたいです。」

「そうですよね。私もまた来ます。次は濃厚煮干しラーメンが食べてみたいです!」

ジョンのもうひとつの人気メニューである【濃厚煮干しラーメン】。普通の煮干しラーメンに比べてスープが透き通っておらずこちらは濁りスープだ。(ラーメン通の間ではセメントというらしい。)

今日は完売で残念だったが、【ベトナムの辛みそ】を添えると味変が起きて美味しいらしい。

また、ラーメン屋ジョンに必ず来よう。ラーメンはもちろんだがジョンさんの人柄の良さにも魅了された。
最後に読者の方へ伝えたいことはありますかと尋ねてみると、ジョンさんは照れくさそうにこう言った。

「美味しいからぜひ来てください」

はにかむ笑顔の奥は修行を積んできた店主のプライドと自信に溢れていた。

店舗情報
店舗名:ラーメン屋ジョン
定休日:水曜日
営業時間:11:30~14:30  18:00~22:00
住所:練馬区関町北4丁目1−7
アクセス:西武新宿線の武蔵関駅より徒歩1分

    関連記事一覧

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。