eラーニング システム「LearnO(ラーノ)」に新機能 コンテンツホルダーの販売支援!「オンライン教材管理システム」を提供開始

〜販売先が増えても大丈夫!一元管理で教材の提供がすぐにできる〜

Mogic株式会社(本社:東京都練馬区、代表取締役社長:山根 陽一)が展開し、法人700社、35万人以上が利用するeラーニングシステム「LearnO(ラーノ)」は、新機能「オンライン教材管理システム」を開発し、2022年4月に提供開始することをお知らせいたします。
LearnOを通して専門的なコンテンツを販売したいという企業や団体のニーズに応え、多方面へのコンテンツ流通を促進いたします。本機能により大量のコンテンツをオンラインで集約的に管理でき、コンテンツの登録や更新、削除といった作業負荷を軽減できます。


【「LearnO(ラーノ)」紹介ページ 】
https://learno.jp/

高まる「専門的なオンライン教材の販売ニーズ」
近年、急速にDX化が進展するなかで、高度な専門性を持つデジタル人材の需要が高まっており、人材育成が企業の大きな課題となっています。経済産業省は、新しい時代に対応するための新たなスキルを学ぶ「リスキリング」の促進を日本企業に提唱しており、育成を支援するオンライン教育ツールへのニーズも高まっています。

「LearnO」は、シンプルな料金体系、カスタマイズの柔軟さ、サポートの手厚さから、導入しやすく続けやすいeラーニングシステムとして、多くの法人・団体にご利用いただいています。特に昨今のオンライン教育のニーズの高まりを背景に、導入企業数は加速度的に増えています。

導入企業からは、社内の教育ツールとして利用するだけではなく、LearnOに動画やスライド、テストなどのコンテンツを載せて外部に販売したい、という声も多く聞くようになりました。こうした「人材育成のためのオンライン教育ツールの販売ニーズ」の高まりを受け、LearnOを利用したオンラインコンテンツ教材販売のハードルを下げる新機能「オンライン教材管理システム」を構築することとなりました。

業務の効率化を実現!コンテンツ販売を簡便化します
コンテンツホルダーのみなさまが抱える現状として、コンテンツを更新・削除する場合にはクライアントの環境ごとに編集作業をする必要がありました。複数の環境に登録するためには、環境の数だけ登録の労力を要するため、積極的なコンテンツ販売がしづらい状況でした。

LearnOの新機能「オンライン教材管理システム」では、この課題を解決することができます。具体的には、複数の環境にあるコンテンツを集約的に管理できるようになり、コンテンツの登録や更新編集、削除といった作業を一括で反映することが可能になります。これにより、作業負荷が大幅に軽減され、教材作成に関する業務の効率化を実現できます。

★★★例えば、こんな場面でお役立てください!★★★
・セキュリティ研修などの社内教育コンテンツを企業向けに提供したい
・リスキリング用のデジタルコンテンツを企業向けに展開したい
・専門技術の教材やテストを全国の専門学校などに向けてオンラインで提供したい
・セミナーで活用してきた教材を一般向けに販売したい

LearnOなら開発コストをかけずに自社eラーニングシステムを持てる!
LearnOには通常のご利用契約の他に、事業拡大にご活用しやすい販売代理店契約とOEM契約をご用意しています。これまでeラーニングシステムと親和性の高い事業者などとパートナー契約を締結し、現在は上場企業を含む法人や団体で導入が進み、年間35万人以上にご利用いただいています。

▼LearnOのパートナーシップ契約について
<販売代理店契約>
お持ちのコンテンツ・サービスをシステムと合わせて販売したい方にオススメ!
貴社コンテンツ・サービスと組み合わせて販売も可能です。
ビジネスチャンスが大きく拡がります。
お問い合わせ先:https://inquiry.learno.jp/sales-agent/

<OEM契約>
お持ちのシステムをLearnOと連携させ、自社eラーニングシステムとして販売展開したい方にオススメ!
開発コストをかけずに自社eラーニングシステムを持てます。
自社ブランド化で安定的な収益を確保することにつながります。
お問い合わせ先:https://inquiry.learno.jp/oem/

パートナーシップ契約は柔軟に対応しますので、お気軽にお問い合わせください。

<パートナー実績の一部>
・株式会社カテノイド様とのOEM連携
・ヴェクソンインターナショナル株式会社様との医療関連団体のオンラインセミナー配信サービスの提供
・eラーニングコンテンツ制作に強みのある株式会社北斗社様とのパートナーシップ連携

【「LearnO(ラーノ)」について 】

人材採用分野やインフラ分野まで、幅広い業種・業態にマッチングするeラーニングシステム。シンプルな料金体系、カスタマイズの柔軟さ、サポートの手厚さから、導入しやすく続けやすいことが特徴です。

パワーポイントで作った資料があれば、すぐにオンライン教材を作成し講座をスタート可能。また、担当スタッフが電話やメールで無料サポートするため、新たにスクールビジネスをスタートさせる方でも安心してご導入可能です。さらに、受講者へのテスト実施やログ集計管理機能なども充実しているため、便利に顧客管理ができるほか、ご自身のSNSと連動させることもできるため、効果的に質の向上も図れます。

『LearnO』はこちら>>>https://learno.jp/

【会社概要】
会社名:Mogic株式会社
本社:〒177-0041 東京都練馬区石神井町3-3-31モノデコール石神井公園1F-4F
代表者:代表取締役 山根陽一
設立:2009年12月16日
資本金:20,000,000円
Tel:03-3997-7408
Fax:03-5923-9230
URL:https://www.mogic.jp/

事業内容 :
(1) IT教育サービスの企画、制作、開発、運用
(2)インターネットサービスのコンサルティング業務
(3)メディアサービス運営

引用元:BIGLOBEニュース

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。