【上井草】昭和のラーメン店にタイムスリップ!?「幸来」に行ってきました

上井草駅から青梅街道沿いをゆっくり歩くこと10分弱。ひときわ存在感を放つ黄色い外観が目に飛び込んできました。

本日は、こちら!
「幸来」さんにお邪魔してまいりました。

写真に納まらないほど横長!貼紙によると油そばのテイクアウトもやっているみたいです

写真に納まらないほど横長!貼紙によると油そばのテイクアウトもやっているみたいです

いやあ、それにしても年季の入った建物だなあ。

向かい側の道路から撮影




向かい側の道路から撮影

なんでもこちらのお店、創業30年以上を誇る老舗とんこつラーメン店なのだとか。
地元の人に長年愛されている名店みたいですね。

年季の入った壁の塗装

年季の入った壁の塗装

横長の店舗には左と右にそれぞれ入口が。
どうやら混雑時には、向かって左側の入口から入店して食券を購入してから、一度出て列に並んで待つというルールがあるようです。

レトロな看板

レトロな看板

こちらの黄色い看板、電飾がついているので夜は光りそうですね。
なんというか、ものすごくノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。

時刻は14時を少しまわったあたり。
ランチタイムには少し遅かったこともあり、入店時の先客は若い男性が1名で落ち着いた雰囲気でした。

客層はおひとりさまの20~50代の男性がほとんど。私が退店するころに男性グループが1組という感じで、いわゆるアイドルタイムと呼ばれる時間帯ながらお客さんが途切れることはありません。
さすが人気店というところですね。

それではいざ、入店~。

    関連記事一覧

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。