【江古田】@cafe earthペット同伴OK!ほっこりヘルシーご飯のあるギャラリーカフェ

江古田駅ヘルシーご飯ギャラリーカフェ「cafe earth」

下町情緒が残る素敵な街「江古田」。
西武池袋線にある江古田駅は3大学(武蔵大学、日本大学、武蔵野音楽大学)の江古田キャンパスがあり、学生で賑わう街でもあります。

商店街やメイン通りには様々なジャンルの魅力的なお店がずらりと立ち並んでいます。
中華、和食、イタリアン、フレンチ・・・今私が食べたいものは何だろう・・・
お花見シーズンということもあり連日暴飲暴食が続いていたので今日は身体に優しいご飯が食べたい・・・

そんなわけで今回私がお邪魔したのは「cafe earth」さんです。
江古田駅南口の旭丘文化通りより徒歩3分、裏通りに入ってすぐのところにあります。

カラフルな入り口が目印です。

木と動物たちの絵。まさにEarth

こちらの壁絵は江古田の街の芸術祭の一環で絵描きのお客さんに描いてもらったものだとか。
植物の緑や可愛い動物たちが可愛くて目を惹きます。

こちらのお店は都内でも数少ないペット同伴OKのカフェで、
無農薬20年以上で栽培された青森のお米を使った身体に優しい幅広いメニューを提供されています。
今の場所では5年前にオープン、その前は江古田駅の別の場所で同じようにカフェを開いていたそうです。




テラス席

外にはテラス席もあり、これからの季節は特に重宝しそうですね。

ランチメニュー750円〜

ランチメニューは、ご飯ものとパスタそれぞれ5種類ずつあり、単品だとそれぞれ750円。

【ご飯もの】
・とろとろ卵のオムライス
・十五穀米のオムライス
・特製ドライカレー
・おからハンバーグのロコモコ丼
・発芽玄米豆乳粥
【麺類】
・きっさ店のナポリタン
・青じそツナのペペロンチーノ
・三種のきのこのペペロンチーノ
・有機全粒粉パスタのバジリコしめじ
・ベーコンクリームパスタ

ランチ・ご飯もの

ランチ・麺類

これに下記セットメニューも追加可能です。

・サラダ&わかめスープ(+100円)
・大盛りサラダ&わかめスープ(+500円)
・サラダ&かぼちゃポタージュ(+500円)
・コーヒー&バニラアイス(+500円)

セットのバラエティーが豊富なのも魅力的ですね。

今日のご飯のテーマは「身体に優しい」なので、
「おからハンバーグのロコモコ丼」+「サラダ&かぼちゃポタージュ」セット(1250円)を選びました。

まず最初に新鮮なサラダと熱々のかぼちゃポタージュをいただきます。

新鮮なサラダ+かぼちゃ豆乳ポタージュ

かぼちゃのポタージュは豆乳を使用しているためクリーミーながらもとても優しい味わい。
店主曰く、赤ちゃんでも食べれるくらい身体に優しいスープだそう。

次はメインの「おからハンバーグのロコモコ丼」。

おからハンバーグのロコモコ丼

見た目はとてもシンプル。
おからハンバーグの上に半熟目玉焼きやシソ・ごま・貝割れ菜が乗っています。

黄身がとろ〜り半熟卵

半熟目玉焼きを割ってみると中はこんな感じ。

こちらもふわふわ食感のヘルシーおからハンバーグとご飯が身体を優しく包み込んでくれます。美味しい・・・!
おからハンバーグのつなぎには余計なものを一切入れておらず、おから+片栗粉+卵だけで作られています。
また作り置きなども一切せず、お客様からの注文が入ってから毎回一つ一つ調理されているそうです。

味付けにはポン酢+柚子胡椒が使用されており、優しい味わいの中にもパンチがあり最後まで飽きない味でした。

ヘルシーご飯だとお腹が満たされないことを危惧していましたが、それはただの杞憂に過ぎませんでした。
おからがお腹でしっかりと膨れてくれたので、最後はきちんと腹十分目まで満たされました。

風邪を引いたときに食べたくなるもの

余談ですが、ランチメニューの中に「発芽玄米豆乳粥」があります。

発芽玄米豆乳粥(サイトより)

こちらは店主がお店を開くときにどうしても入れたかった一品だそう。
というのも、体調が悪いときに食べたくなる/食べれるご飯の定番は「お粥」ですが、お粥をデリバリーしてくれるお店はなかなか無いことに気がついたことがきっかけででした。
そんなわけでお粥を食べたいときにすぐデリバリーできるようにお粥をメニューに入れています。
体調崩した際(崩していなくても)、一度「豆乳粥」注文してみたいですね。

スイーツメニューなど

ご飯以外にも、「シナモンシュガートースト(350円)」や「あずきバタートースト(500円)」、「おからバナナ米粉ケーキ(350円)」、「豆乳プリンあずきアイス(600円)」などのパン・デザートメニューも豊富です。
パンも手作りで提供されています。

パンメニュー

デザートメニュー

そして店内には店主手作りのスコーンや、チャイも販売しておりお土産にとついつい色々と買ってしまいたくなりますね。
(この日はクランベリーホワイトチョコスコーンがあり、もう即買いでした)
こうして私の冷蔵庫&冷凍庫にはお土産の数々のストックが増え続けるのであります。

店名「cafe earth」は母なる大地をイメージし、お母さんの家庭的な味が食べれる場所にしたい、また子供達や様々なひとが育っていくお店にしたいという思いが込められています。
そんな思いからカフェの一部スペースを提供し、アクセサリー作家さんの作品を展示・販売したり、アーティストを招いてカフェライブを行ったり、演劇団を招いてカフェ演劇をしたり、文字通り様々なひとをつないで育ててくれる場所となっているようです。

店内ギャラリーの一部

心も身体も癒されるそんな素敵な「cafe earth」さん、また来ます!
ご馳走様でした。

店舗情報
店舗名:cafe earth カフェ・アース
営業時間:(火)〜(日)11:00〜18:00 不定期に夜カフェ(18:00~22:00)もあり
※コロナ感染拡大防止措置のため変更の可能性あり。店舗のインスタ要チェック
定休日:(月)
住所:東京都練馬区旭丘 1-56-13
アクセス:西武池袋線の江古田駅より徒歩3分
店舗インスタグラム:https://www.instagram.com/cafeearthekoda/

    関連記事一覧

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。