業界初!!仕出しスタイルに抗原検査キットを付けた新サービス開始

創業80年、冠婚葬祭仕出し専門店の魚伊三株式会社(本社:東京都練馬区、代表:小美濃 友一)は、少しずつ再開される小規模パーティー・会合を安心して開けるように、抗原検査キット付き仕出しサービスを開始したことをお知らせいたします。


【自宅で抗原検査をして安心して参加】

まん延防止等重点措置が解除され徐々に人づきあいが戻ってきているなかで、これからゴールデンウィークに向け、さまざまなイベントが目白押しとなってきます。当社では昨年末から業界初、葬儀法事の抗原検査キット付きサービスを開始しておりますが、春になって小規模パーティーや会合のご依頼も増えてきました。
そこで、安全に配慮しつつパーティーや会合を楽しんでもらうため、『抗原検査キット、ひとり一皿料理』を考えました。
事前に陰性か陽性かわかる目安があれば安心してパーティーや会合に参加できます。
抗原検査キットは希望者や主催者の意向によって送られ、出かける当日に不安がある人が自ら自宅で検査を行います。
PCR検査のように結果が出るまで時間がかかることはなく、15分程度で判定が出ます。万が一陽性が出た場合は、その方の料理に関わるキャンセル料を無料にします。

【接触を最小限にした新たな仕出しスタイル】

料理に関しては、大皿料理を数人で食べていた従来形式からひとり一皿ずつ食べられるスタイルに切り替えました。

鮨・煮物・天婦羅・オードブルのセット料理を、各ひとり分ずつ別皿にし、1個ずつラップをかけて飛沫に配慮する事で、より安心感を持たせました。
仕出し料理はデリバリーと違い、食器に盛付けた状態で配達します。
会席料理の新鮮な刺身や煮物、焼魚を和皿や漆器でいただくと料亭気分を味わえますし、洗い物不要なので主催者側の負担もありません。
サービススタッフは、手袋、マスクを着用し、衛生面に配慮しご提供いたします。会場では飛沫防止アクリル板設置や空間除菌スプレーで感染対策をしっかり行うことで、皆さんで楽しくお食事していただけます。
新型コロナウィルスの感染防止策は様々な取り組みがありますが、『抗原検査キット、ひとり一皿料理』の仕出しスタイルは業界初です。
冠婚葬祭に限らず、人と人が直接顔を見て会話しながら食事をする機会は大切で、参加者も主催者も安心して楽しめる仕出しスタイルの模索をして参ります。また、地域の洋菓子・花店とコラボしたお祝いセットお届けサービスやお食い初め膳と撮影キットなど、行事を通じて家族の絆をより大切にしてもらう取り組みも引き続きご提案させていただきます。

《抗原検査キット、ひとり一皿料理 商品概要》

抗原検査キット:2,200円(税込) ※送料無料
鮨、煮物、天婦羅、オードブルの5名様セット
胡蝶セット(こちょう):60,500円(税込)
雅セット(みやび)  :44,000円(税込)
扇セット(おうぎ)  :33,000円(税込)
配達範囲:新宿以西の都内(最低受注金額あり)
注文方法:電話又はインターネットより受付(2日前までの注文)

【会社概要】

会社名 : 魚伊三株式会社(代表:小美濃 友一)
本社  : 〒177-0052 東京都練馬区関町東1-28-5
事業内容: 仕出し料理、デリバリー、テイクアウト
URL   : http://www.uoisa.com
電話番号: 03-3920-1260(受付時間8:30〜18:00無休)

<各SNSでもお店の情報を随時更新しています>
●Instagram
https://www.instagram.com/uoisa1940/
●twitter
https://twitter.com/uoisa2020

引用元:BIGLOBEニュース

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。