ねりま観光センター主催「ねりコレ2022」初受賞!まぐろの大かま焼きで練馬から笑顔と元気を届けたい!

2022年5月21日(土)「ねりま観光センター」が主催する「ねりコレ2022」が発表され、創業80年、冠婚葬祭仕出し専門店の魚伊三株式会社(本社:東京都練馬区、代表:小美濃 友一)が販売する「まぐろの大かま焼き」が初受賞したことをお知らせいたします。


「ねりコレ」とは、「練馬のオススメ商品コレクション」のことで、2003年から始まった、練馬の逸品を認定しPRする一般社団法人練馬区産業振興公社の事業です。今年の「ねりコレ」は2022〜2024までの掲載期間となっており、全部で60社入賞しました。プロの審査員と一般の審査委員の厳しいチェックを受けて合格したものだけが掲載される「ねりコレ」。

今回初受賞した当店のまぐろは、天然の南まぐろ又は天然の本まぐろのカマを使用しております。カマはまぐろの中でも2本しかとれない貴重な部位です。

当店では、魚体の大きなまぐろのカマを使用していますので、20cm以上あり家庭のグリルでは入りきらない大きさです。

こちらを独自の調理法にて中まで味を染み込ませ、臭みなく美味しく仕上げております。身が引き締まっていて味が濃いのが特徴です。カマの骨ごと焼き上げますが、小骨が無く身がほぐしやすいです。最後に表面をバーナーで炙って見た目も映え、まぐろの旨みを存分に引き出した自慢の逸品です。

召し上がられたお客様からは、「ボリュームがあってとても美味しい」、「また利用したい」、「こんなにボリュームがあってこの値段は安すぎる」などとSNSでも話題になっております。

2022年6月1日(水)に練馬区役所本庁舎で開催された「ねりコレ即売会」では、オープン前より行列ができ、用意していた40個が1時間で売り切れました。

「まぐろの大かま焼き」の他に販売した、煮しめ弁当40個と幕の内弁当70個もオープン3時間後に完売でした。

何かとメディアで話題の店だという事、他掲載商品と比べても異質である事から注目されたものと思われます。

今後も練馬区の観光に貢献すると共に、月末の「まぐろフェア」などで地域の人に恩返しをして参ります。

【商品情報】

まぐろの大かま焼き(1日5食限定)   594円

【店舗情報】

いつでも本格和食が味わえる街中のデパ地下「和惣菜 魚伊三」

東京都練馬区関町東1-28-5

広い駐車場、駐輪場あり 03-3920-1260(代表)

営業時間11:00〜18:30(休憩14:00〜15:30)

<各SNSでもお店の情報を随時更新しています>

●Instagram

https://www.instagram.com/uoisa1940/

●twitter

【会社概要】

会社名 : 魚伊三株式会社(代表:小美濃 友一)

本社  : 〒177-0052 東京都練馬区関町東1-28-5

事業内容: 仕出し料理、デリバリー、テイクアウト

URL   : http://www.uoisa.com

電話番号: 03-3920-1260(受付時間8:30〜18:00無休)

引用元:BIGLOBEニュース

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。