6 月 18 日の“ホタテの日”に環境改善の啓発活動を実施!ホタテの貝殻を使った洗浄剤100個を配布しました

主にキッチン用品の製造・販売を行うKULASIFUL(東京都千代田区)は、2022 年 6 月 18 日(土)の「ホタテの日」に生鮮市場アキダイ(東京都練馬区関町北)にて、ホタテの貝殻を起点とした環境改善の啓発活動を行いました。


毎年約20万トン廃棄されるホタテの貝殻は土壌汚染などを引き起こす一方、焼成させることで環境に優しい洗浄剤として活用できます。今回の啓発活動では、「使えば使うほど環境改善につながる」洗浄剤を使用して野菜洗いを体験したり、ホタテ貝由来の洗浄剤(Shellcy シェルシー)を配布し、ご家庭から環境改善の取り組みを行う契機をご提供しました。この活動により、日常の生活の中で気軽にできる環境改善の取り組みを多くの方々に知っていただき、環境保全に対する意識の向上につながればと考えております。

■日常的に買い出し・料理をする層にこそSDGsの取組を実践してほしい
本イベントでは、ホタテ貝由来の洗浄剤(Shellcy シェルシー)とチラシを配り、日常からホタテパウダーを使用することが環境改善に繋がることをスーパーマーケット利用者に伝えました。日々、食材の買い出しや炊事をする層に伝えることで、より効果的にホタテパウダーを通したSDGsの取組が普及できました。

■野菜のつけ置き比較に驚きの声も

本イベントでは、野菜を水とホタテパウダー溶液に浸し、不純物等の剥離比較も行いました。イベント参加者からは「こんなに汚れが浮き出るのか」「野菜の農薬が気になっていたのでぜひ使ってみたい」など、驚きや喜びの声が出ました。
過去、弊社で実施した野菜の付着物に対する意識調査では「気になる」と答えた人が96%もいることが分かりました。ホタテパウダーを使用することでSDGsへの取組と同時に、農薬や防腐剤、細菌なども取り除き、食への懸念を払拭することもできます。

■野菜の洗浄比較

URL:https://youtu.be/YKW8NJQEqMo

■イベント概要 「“ホタテの日”環境改善啓発活動」の主な内容
・6 月 18 日「ホタテの日」啓発活動
・ホタテパウダー洗浄剤「Shellcy」 100 部配布

■「“ホタテの日”環境改善啓発活動」の日時・場所など
日時:2022 年 6 月 18 日(土)10:00~12:00 / 13:00~14:00
場所:生鮮市場アキダイ(東京都練馬区関町北1丁目15−1)
内容:環境改善啓発チラシ/ホタテパウダー洗浄剤「Shellcy」 100 部配布(各 50 部)

■事業概要
メーカー名:KULASIFUL
所在地:東京都千代田区神田須田町2丁目2番5号
代表者:小澤 智之
電話番号:03-6811-6990
URL:https://kulasiful.com

■問合せ、取材依頼先
メーカー名:KULASIFUL
所在地:東京都千代田区神田須田町2丁目2番5号
担当者:090-8431-6538(代表 小澤)
電話番号:03-6811-6990
お問い合せ先:info@kulasiful.jp

引用元:BIGLOBEニュース

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。