「ブルーインパルス」 東京の青空に映えた白色のスモーク

きょう29日、東京の上空を「ブルーインパルス」が飛行しました。昼頃は晴れて、「ブルーインパルス」が描いた白色のスモークが青空に映えました。

「ブルーインパルス」 東京の青空に映えた白色のスモーク

東京の上空に「ブルーインパルス」

きょう29日の昼頃、航空自衛隊の「ブルーインパルス」が新型コロナウイルスに対応する医療従事者に感謝を伝えるため、東京の上空を飛行しました。
東京都心は昼頃は晴れて、青空が広がりました。上の写真は練馬区や池袋サンシャインから撮影したものです。「ブルーインパルス」によって描かれた白色のスモークが澄んだ青空に映えています。

青空の日には空を見上げてみては

まもなく6月。本州付近も長雨の季節が近づき、清々しい青空が広がる日も貴重となってきました。「ブルーインパルス」の描くスモークは度々見られるものではありませんが、晴れた日には空を見上げて、飛行機雲や青空に浮かぶいろいろな形の雲をぜひ探してみて下さい。

引用元:BIGLOBEニュース

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。