【練馬区】2022年1月13日に180名の感染を確認、練馬区における新型コロナウイルス感染者は『17718名』となりました

練馬区において新型コロナウイルス感染者は、新たに2022年1月13日に180名確認されたようです。練馬区における感染者数は累計17718名となりました。

※陽性者について、練馬区は住民基本台帳登録者のみを集計し、東京都は居住地で集計しているため、東京都が公表している区市町村別患者数(都内発生分)と一致しない場合があります。


新たに確認されたのは、80代女性2名、 70代男性2名、60代男性8名、60代女性3名、50代男性8名、50代女性8名、40代男性15名、40代女性12名、30代男性12名、30代女性15名、20代男性29名、20代女性30名、10代男性13名、10代女性14名、10歳未満男性3名、10歳未満女性5名です。

17718名の療養状況

●入院中…43名

●宿泊療養…106名

●自宅療養…431名

●死亡…102名

●退院…17036名

※退院には、療養期間経過を含む

新型コロナ感染者累計トップ10

1位:世田谷区(28804名)

2位:大田区(20012名)

3位:新宿区(19095名)

4位:江戸川区(18745名)

5位:足立区(18375名)

6位:練馬区(17718名)

7位:杉並区(16125名)

8位:板橋区(14962名)

9位:江東区(13638名)

10位:葛飾区(12705名)

練馬区は東京23区中6位となっています。。

    関連記事一覧

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。