練馬区で御朱印巡り~妙延寺@大泉学園~

西武池袋線の大泉学園駅より徒歩4分ほどのところに妙延寺はあります。



妙延寺は日蓮宗のお寺です。山号を倍光院といい、本尊は釈迦牟尼仏(しゃかむにぶつ)です。
現在の区立大泉小学校の前身となる寺子屋が幕末から開かれていました。明治7年(1874年)私学校の明倫学校が開校し、後に公立豊島学校第二分校となりました。その2年後には分校から公立豊西小学校に昇格します。
現在、妙延寺では空手教室やバレエスタジオをひらいていたり、盆踊りが開催されたりと地域の人たちが集まる場にもなっています。
実は私共ネリマンタイムス編集部のいる会社の目の前にあるお寺なんです。
いつも通勤で目の前を通っているので、勝手ながら親近感をもっていました。いつもお世話になっています!

本堂の前にある立派な大銀杏は樹齢400年と推定され、東京都指定保存樹・ねりまの名木に指定されています。高さは27m、幹の太さは3.9mあります。
街のシンボルといっても過言ではありません。特に、紅葉の時期は鮮やかな黄色が目立ち、道行く人の目を惹きます。
撮影時は少し葉が落ちていて、見上げても地面を見ても黄色が広がっていました。


境内は広くはなく、1周するのに1分もかかりません。


山門をくぐるとすぐ目の前に本堂が見えます。
本堂の右手に、寺務所があります。ガラス張りの壁で、近代的なデザインです。
御朱印を書いていただいている間、中で座って待たせていただきました。
大泉学園駅の名誉駅長である、銀河鉄道999の車掌さんがおられました。地元愛を感じます。

御朱印

手書きでご対応いただきました。お礼をお渡ししようとしたら、「お参りしてくださるだけで結構ですよ」と遠慮されてしまいました。そんなお寺もあるんだなぁと驚きました。心を込めてお参りさせていただきました。
日蓮宗の御朱印は初めていただきました。文字が伸びたり跳ねたりしている様子から、ひげ文字とも呼ばれるそうです。

お寺で猫探し

猫は見当たりませんでした。

googlemap

    関連記事一覧

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。