【大泉学園】お蕎麦と〝自然薯料理〟が楽しめるお店『じねんじょ庵』

自然薯とは?

本日ご紹介させていただくのは、大泉学園駅から徒歩2分のこちらのお蕎麦やさん♪
その名も『じねんじょ庵』

じねんじょ?漢字で書くと「自然薯」
店名の由来でもある「自然薯」とは一体何かと言いますと、日本原産の山芋の一種。



日本古来より〝山のお宝〟と呼ばれ、希少価値がとても高く、更に、健康に役立つ成分が多く含まれているスーパーフード!
長芋の20倍ものビタミンEが含まれていて、疲労回復美容効果に良いと言われているそうです。
希少で美容と健康の宝庫、そんな自然薯料理も味わえる珍しいお蕎麦屋さんをご紹介します。

今年で三周年

店内はテーブル席中心ですが、一部カウンター席もあり、一人利用もしやすい感じ。
ガラス張りで外からの光が入るため全体的に明るい雰囲気、、、町のお蕎麦屋さんというよりはおしゃれなカフェの様な印象です。

今年の9月で三周年を迎えたばかりという綺麗な店内は、木の温もり感じる居心地良い空間です。
ランチタイムはドリンクバー付き。

お蕎麦屋さんなので蕎麦茶も数種類ございました。
早速、蕎麦茶をチョイス、アイスもホットもあって嬉しいです♪

お昼のおしながき

本日はランチタイムの訪問という事で、ランチメニューのご紹介。

先程のドリンクバー以外にもランチ特典があり、お昼はお蕎麦大盛り無料♪ごはんお替わり無料♪
嬉しいサービスですね。
お蕎麦メニュー中心ですが、お店の名前にもなっている自然薯料理もいくつかあり、周りのお客様の多くがオーダーしていたのが「自然薯麦とろとお蕎麦のセット」、シンプルで美味しそうですね♪

お蕎麦以外にもランチメニューとして、熟成ハラミ熟成牛タン炙り焼きと麦とろの定食もございました。
お肉も気になりますが、やはりお蕎麦屋さんなのでお蕎麦メニューから、本日は「極み」というメニューを注文させていただきました。

じねんじょ庵の三大名物!!!

残念ながらお昼の時間帯には注文できないのですが、どれも気になるメニューなので紹介させていただきます、じねんじょ庵の三大名物。

〝囲み蕎麦〟


「板蕎麦を囲んで和気あいあいと」
大きな板蕎麦をみんなで囲んで楽しめると評判のお店の名物、2人前から注文可能です。
のど越しが良い〝細うちのニ八〟と食感と風味を楽しめる〝太うちの田舎〟の2種類からお好みのお蕎麦を選び、ラー油入り「ゴマ坦々」や焙煎した濃厚な「くるみ」など選べる11種類のつけタレでお楽しみいただけます♪

〝野菜巻き串〟


色々なお野菜を豚肉で巻いたヘルシーかつジューシーな自慢の串焼き。シャキシャキのレタスアスパラプチトマトなど、その季節にあったお野菜を豚肉で1本1本巻き巻きしております。
お酒のお供としても人気の高いメニューだそうです。

〝自然薯もつ鍋〟


皮ごとすり下ろした自然薯とろろを鍋一面にかける豪快な料理!
鹿児島県枕崎産の本枯節北海道産の昆布を使った優しい味のお出汁自然薯とろろをたっぷりとかけて召し上がるこちらのお鍋は身体の芯から温まる冬の名物です。
〆のとろろつけ蕎麦も人気♪

「極み」2068円

本日オーダーした「極み」

店打ち二八蕎麦
名物「自然薯生とろ」
じねんじょ庵特製出汁
謹製そばつゆ
薬味
お漬物
天ぷら

この様なお蕎麦の食べ方の案内もありました、では早速いただきます。

自然薯生とろ

本日はランチタイムの訪問だったため、残念ながらお店の三大名物が注文できなかったのですが、一番のお目当てだったこちらのメニューはありました。
『自然薯生とろ』

単品での注文は2個セットで715円、こちらはお昼の時間帯でも注文可能です。
今回はこの生とろがついたセットメニューを注文したため、生とろは1個ですが、セットについてくるのはお得ですよね。
では早速、まずはそのままいただきます。

そうです、のびるんです。
皮ごとすりおろした自然薯は、まるで柔らかいお餅のような食感♪美味しい!
消化促進、滋養強壮、疲労回復や美容にも効果がある山芋の優等生です☆

次にお塩をつけて、、、

そして、刻みワサビをつけて、、、

生とろを半分残して終了。

こだわりのお蕎麦

毎朝店内のそば工房で製麺しているというこだわりのお蕎麦がこちら。

激選した国産蕎麦粉を、石臼で製粉、添加物は一切加えず、香りとコシを引き立てる独自の〝低温軟水製法〟で作る自慢のお蕎麦です。
ちなみにこちらが店内のSOBA工房。

今回はこのお蕎麦をじねんじょ庵特製出汁につけていただきます。
鰹と昆布のお出汁の中にある卵黄を割り、

更に先程半分残しておいた自然薯生とろを投入、

そこにそばを絡めて食す。

結構濃い目のお出汁、そして卵がとても濃厚、更に自然薯がまとわりつき、食べ応えあり、いつもの食べ慣れたお蕎麦とは違って新しい味、お蕎麦がどんどん進みます。

天ぷら

以上の内容が、「和み」1628円、それに天ぷらも付いた贅沢なメニューがこちらの「極み」でございます。

という事で、最後に天ぷらのご紹介。天ぷらは全部で5種

ナス

舞茸

カボチャ

イカ

海老

脂っこさがなく、サクサクとした軽い食感で美味しくいただけました。
生とろ、お蕎麦、天ぷらをいただき、最後に残ったお蕎麦の特製出汁に熱々のそば湯を注ぎ、そば湯割を楽しみました。

お腹いっぱい、大満足、ごちそうさまでした!

数量限定『和栗の金糸モンブラン』

最後にお店のもうひとつの名物をご紹介。
実はこちらのお店、ランチとディナーの間の時間は「甘味処」として本格スイーツを提供しています。
そんな甘味処の一番人気のメニューがコレ!

『和栗の金糸モンブラン』

国産和栗100%使用!細さ1ミリの金糸が織りなす光景はまるで黄金の滝の様。
注文を受けてから目の前で作る生搾りモンブランは大人気♪

ちなみにこちらは期間限定『和栗のティラミスモンブラン』

濃厚で芳醇なマスカルポーネチーズをたっぷりと使用し、栗本来の風味とまろやかな味わい、そしてコク甘みのバランスが絶妙な一品。数量限定の幸せスイーツです♪
見た目のインパクトも大きいこちらのメニューは、14時~16時半の「甘味処」の時間帯にしか食べられないとのことで残念ながらこちらも次回のお楽しみ、、、

ちなみに、見た目のインパクトで言うとこちらも負けておりません。

『凍結果実サワー』
女子受けしそうなビジュアルですね♪
気になるメニューがいっぱいのお店でした。

まとめ

「蕎麦屋でゆっくり、わいわいできたらいいのに…」そんな想いからはじまった〝楽しいお蕎麦屋さん〟
ディナータイムはみんなでお蕎麦や鍋を囲みながら楽しめる、そんな雰囲気のお店でした。
今回食べられなかった名物メニューがいっぱいあるので、是非また行きたいです。

店舗情報
店舗名:じねんじょ庵 大泉学園店
営業時間:
【月曜日~木曜日】
ランチ 11:00~16:00(Lo15:00)
甘味処 14:00~16:00(Lo15:30)
ディナー17:00~22:00(Lo21:30)
【金曜日・祝前日】
ランチ 11:00~16:00(Lo15:00)
甘味処 14:00~16:00(Lo15:30)
ディナー17:00~23:00(Lo22:30)
【土曜日・大型連休】
ランチ 11:00~16:00(Lo15:00)
甘味処 14:00~16:30(Lo16:00)
ディナー16:00~23:00(Lo22:30)
【日曜日・祝日】
ランチ 11:00~16:00(Lo15:00)
甘味処 14:00~16:30(Lo16:00)
ディナー16:00~22:00(Lo21:30)
定休日:無休
住所:東京都練馬区東大泉1-32-6 グレイスコート大泉学園1階
アクセス:西武池袋線『大泉学園』北口より徒歩2分

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。