【大泉学園】駅近の穴場!名物は〝石臼で挽く自慢の二八蕎麦〟まる竹『膳』

毎日石臼で挽く自慢の二八蕎麦

本日ご紹介させていただくのは、大泉学園駅北口からすぐ、グランエミオ内にあるおそば屋さんです。大泉学園駅前アニメゲートからすぐの建物3階にございます。
早速行ってみましょう♪

さて、駅前の商業誌施設内にあるこちらのおそば屋さんですが、実はかなり本格的なお店!
〝毎日石臼で挽く自慢の二八蕎麦〟が食べられるということ、、、期待しちゃいますね♪

3つのこだわり「二八蕎麦」「出汁」「天ぷら」

一、北海道幌加内産のそばの実を毎日、石臼で挽く自慢の二八蕎麦
  爽やかな喉越しと、芳醇な蕎麦の風味をお楽しみ下さい。

二、厳選した枕崎産の鰹節と北海道産の昆布を配合した、オリジナルのこだわりの出汁
 和食の基本「だし」にこだわり、和食用と蕎麦用二種類と料理によって使い分けます。

三、綿実油で揚げた美味しい天ぷら
 厳選した綿の種から搾った綿実サラダ油は、サラダ油の王様と言われています。まろやかな味わいと上質なコクがあり、あっさりしていて、広がるうまみがあります。天然のビタミンEを豊富に含み、抗酸化作用があります。胃もたれしない、サクッとしたおいしい天ぷらをどうぞ。

〜お店のHPより〜

大正ロマン⁉︎な落ち着く空間

店内はカウンター形式の並びの席とテーブル席があり、広く窓がとられているおかげでかなり明るい印象。今回はたまたま窓際のテーブル席が空いたため、そちらに案内されました。
窓からの景色を眺めながら開放的な空間でのランチタイム♪いいですね。



実はこちらのお店、内装にもかなりこだわりがある様で、ホームページにはこんな紹介があります。
天然木材を使用した「漆喰の壁」、お城の屋根瓦である「いぶし瓦」、カウンター横の「手造りガラス」などのこだわりの装飾は、大正ロマンをイメージしたどこか懐かしい落ち着いた雰囲気。

大正ロマン、良い響きですね。
商業施設内にありながらかなり落ち着いた雰囲気、、、ここは駅近の穴場スポットかもしれません!

黒豆茶でホッと一息

席に着くとすぐに温かいお茶とおしぼりが提供されました。
本日は2名での利用、友人がまだ到着していなかったので、お茶は私の分のみ先に出してくれました。一気に2名分出してしまった方が手間が省けるはずですが、やっぱり到着してから目の前でお茶が提供された方が嬉しいですよね。さりげないスタッフさんの気遣いがとても嬉しかったです。
まもなく友人も到着し、メニュー選びのお時間、、、その前に、こちらのお茶、よく見ると中に黒豆が2粒入っております。

黒豆茶、珍しいですね、一口飲んでみると、ほのかに口の中に香ばしさを感じるなんだかホッとするお味のお茶でございました。美味しいです。

メニューのご紹介

メニューはこんな感じ。


おそばを中心としたセットメニューなど、色々ありますね。
基本、ランチとディナー共通のメニューですが、ランチタイムのみの焼魚定食のメニューもございました。

私はせっかくなのでお蕎麦メニューの中からチョイス。
色々あって迷いましたが、気になるそばの膳を選択。

友人はお昼からビールと一品物を注文。
ちなみに周りのお客様は結構この季節のおすすめ「桜えび天ちら蕎麦」を注文している方が多かったです。
こちらも美味しそうですね♪

お通しは揚げそば

アルコールを注文するとお通しとして揚げそばが提供されるようです。
少し味見させてもらうと、少し塩気があってカリカリとしていて美味しい。
これはおつまみには最高ですね。そしてビールのお供に選んだのがこちらのメニュー。

「トマトとカマンベールチーズの天ぷら」

うー、美味しそーーー!せっかくなので写真を撮らせてもらいました。

しかも、チーズ好きの私の熱い視線を感じたようで、1つ分けてもらいました。
トマトは口に入れるとプチッと弾けて、甘みがあり美味しいトマト、そして揚げたてで温かいので更に美味しい♪
カマンベールチーズは思ったよりもしっかりとした食べ応え、もっととろとろなものを想像していましたが、高温で揚げてもこんなにチーズがしっかりとした形で残るのですね。

和風味のカマンベールチーズ、お酒のお供におすすめの一品です。

【 そばの膳 】

そば職人と和食の料理人が織りなす、お膳スタイルのお蕎麦。
前菜盛、茶碗蒸し、国産二八蕎麦、デザートのセットメニュー

とろろせいろ膳/山掛けそば膳:1650円

私の頼んだ「そばの膳」をご紹介。

まずは上品に横一列に盛り付けられた4種の前菜が提供されました。
見た目がとても綺麗。一口サイズで可愛らしいですね。

そして、もう1品、前菜として小さなサイズの茶碗蒸し。
中にはプリプリのエビが入っています。味は結構しっかりめです。

メインのおそばがこちら。これが〝毎日石臼で挽く自慢の二八蕎麦〟ですね。
香りが良く、コシもあり美味しいおそば。
今回は「とろろせいろ膳」にしました、これが大正解!
このとろろがまた美味しいのです。国産の大和芋を使用しているということで、粘り気が強く、そばに絡んで非常に美味しくいただけました。

デザートは一口サイズのわらび餅。黒豆茶との相性も抜群ですね。

〆はそば湯

そして最後にそば湯。おそば屋さんで食後、急須のような入れ物に入って出てくるあれです。
白くてとろみのある液体「そば湯」、つまりそばを茹でたあとの茹で汁です。
おそば屋さんならではの嬉しいサービスですよね。
ストレートで飲んだり、そばつゆに入れたり、七味など入れる方もいらっしゃいますね。余談ですが、この「そば湯」関西方面ではあまり知られていないとか、、、

理由は、〝関西ではそばよりもうどん文化の方が圧倒的に栄えているため〟

これは納得の理由。確かに関西っておそば屋さんが少ないかもしれません。

あー、美味しかった、おそばが思ったよりもボリュームがありました。大満足。ごちそうさまでした。

まとめ

グランエミオ3階にあるお蕎麦屋さん。ショッピングの途中でゆっくりご飯でも食べて休憩したい、なんて時にはおすすめのお店です。
駅からすぐなのにとても落ち着く空間、そして本格的なおそばが食べられます。

是非、大泉学園でお待ち合わせの際は一度利用してみてください♪

店舗情報
店舗名:まる竹「膳」
営業時間:11:00~22:00 (L.O.21:30)
定休日:無休
住所:東京都練馬区東大泉1-28-1 グランエミオ大泉学園3階
アクセス:西武池袋線『大泉学園』北口より徒歩1分 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。