【武蔵関】昭和35年から続く精肉店の2代目が始めたお店『とんかつ肉料理 高尾』

アド街ック天国でも紹介された人気店

先日、テレビ東京の「出没!アド街ック天国」にて武蔵関特集が放送されました。その放送で、第10位に登場したのが本日ご紹介するお店、場所は武蔵関駅南口すぐの駅前通り商店街にございます。

20位までのランキングに駅前通り商店街からランクインしたのは2店のみ。昭和45年創業の「おもちゃのやまむら」さんとこちらの昭和35年創業の精肉店から始まった『とんかつ 高尾』さんでございます。



歴史のある老舗2店が揃ってランクイン、嬉しいですね♪
ちなみに高尾さんは今回テレビ初登場だったそうです。

昭和35年から続く精肉店の2代目が始めたとんかつ屋

先代の頃から精肉店を営んでいるというこちらのお店、地域密着のアットホームな空間が魅力です。

「精肉店のお肉は美味しい!」と、とにかくお肉にこだわりを持ったお店として地元でも有名。

高品質なお肉を地域の方々に少しでもお安く提供しよう、ということで周辺のお店より価格を抑えてとてもリーズナブルでお財布にも優しいと評判♪

招き猫がお出迎え

では、早速入店してみましょう。何度もお店の前を通ってはいましたが、中に入るのは初めて、外から中の様子が見えないため、少しドキドキ、初訪問です。

入り口の扉を開けると、「いらっしゃいませ」とカウンターから元気のいい挨拶で迎えてくださいました。
手のアルコール消毒をして、カウンター席へ。カウンター席にもアクリル板が設置されております。この光景も見慣れましたね。
ちょうどカウンターの一番端の席が空いていたため、そちらに座りほっと一息。

目の前にはこんな猫ちゃんがおりました。この昭和な雰囲気いいですね。

メニューのご紹介

さて、何にしようかな。

いつもならミックス定食的な色々味わえるメニューを選ぶのですが、お肉が自慢のお店、ということで、今回は珍しく、とんかつのみのシンプルな定食をオーダーすることにしましょう。

そうなれば、あとは、ロースかヒレか選ぶのみ、、、の予定でしたが、メニューを見ると、とんかつにも色々種類がありまして、、、

『ねぎ塩とんかつ』『おろしとんかつ』『ゴマ味噌とんかつ』に、、、『豚ロース肉ピカタ』!?
メニューの補足説明によると、(自家製トマトソース)(豚ロース肉を卵でからめて焼いて)、、、

なんだろう、めちゃくちゃ気になります!

う〜ん、迷う。。。

とんかつ以外も人気なんです!

『とんかつ高尾』というくらいなので、とんかつメニュー中心のとんかつ専門店、かと思いきや、焼肉定食からしゅうまい定食まで他にも結構色々ありました!

もう一度よくお店の名前を見て見ると『とんかつ〝肉料理〟高尾』なんですね!!

やはり精肉店、という事で、とんかつ以外にもお肉のメニューが豊富なのかぁ。

少し心が揺れましたが、ここは初訪問王道メニューのシンプルなとんかつをチョイス。

ちなみに後で来店された常連風のおふたり組は2人ともとんかつ以外のメニューを注文。
きっととんかつ以外のメニューも美味しいんですね。

そして、別の常連風のお客様は、もうメニューも見ずに気になっていたあの『豚ロース肉ピカタ』を注文しておりました!

うー、ピカタ、気になるーーー

ちなみにこのカツカレーも気になりました、美味しそう♪

噂のデカ盛りシリーズ!

今回は注文しませんでしたが、是非次は挑戦してみたいのが高尾名物デカ盛りシリーズ!
『とんかつ肉料理 髙尾』と言ったらデカ盛りでしょ!という人も多いはず、地元でも有名です。

デカ盛りメニューは2種類、『デカ盛りチキンかつ定食』と『デカ盛り鶏唐揚げ定食』、このボリュームでまさかの900円!
リーズナブルすぎる価格設定、お財布に優しいお店です。

近くに早大野球部の練習場があり、部員たちを満足させるために誕生したというデカ盛りメニュー。
特に人気が高いのが「デカチキ」こと、「デカ盛りチキンカツ定食」

なんとチキンカツが8枚!!

実際に見たらすごいボリュームなんだろうなぁ、、、

次回は是非挑戦したいですね。

カウンター席は特等席!?

注文を終え、ボーッととんかつを待つ幸せな時間。

個人店なので、注文を受けてからとんかつをひとつひとつ丁寧に作ってくださっている様子が伝わってきました。

なんと言っても目の前が厨房のカウンター席なので、お肉を叩く音やかつを揚げる油のいい音が聞こえてきて、まるで特等席。

特にあの揚げている音はたまらない、食欲をそそります。

そして、お待ちかねのとんかつの登場。

本日は初訪問記念として、奮発して、『上ロースかつ定食』(1300円)を注文させて頂きました!

メインのお皿は、大きなロースかつとキャベツ、マカロニサラダ、そしてサイドに白米とお味噌汁、たくわんが添えられております。シンプルな定食、ボリュームは満点です!

『上ロースかつ定食』(1300円)

まずはお味噌汁で喉を潤します。優しいお味、こちらもあっつあつ、家庭的なお味でホッとしますね。そして、メインのロースかつ!

まずは、食材の味を楽しむべく、何もつけずにそのままのかつを一口。

一口目の感想、

文字で表すと、

サクッ、ジュワー、お、お、おいしーーーー!!

揚げたてサックサクのとんかつ、分厚いお肉は柔らかく、そして甘みがあり、何もつけなくても美味しい!

一切れ目の衝撃、とにかくサクサク感がすごいです。

これが自慢の自家製生パン粉で作られた衣なんですね、これは家庭では無理ですね、お肉も美味しいですが、このが本当にサクッとしていて良かったです。

二切れ目は、せっかくなので卓上の調味料をかけてみよう。

ソース、からし、そしてマヨネーズ、、、熱いうちに食べなければ、と慌ててかけたら何だか雑なかけ方になってしまいましたが、これも美味しくいただけました。

マヨネーズかけ放題というのは、これまた嬉しいシステムですね。

そして、この白米。これがまた美味しい白米でした。

どこ産のお米か聞きそびれましたが、焚き加減といいちょうど良かった、とんかつのお供には最高の白米でした。ご飯の量が選べたので、大盛りにすればよかったなぁと少し後悔したのでありました。

最初の何もつけないお肉のお味が気に入ったため、その後は何もつけずストレートでとんかつを楽しみました。脂身もしつこくなく、ぺろっと一皿完食。

美味しい白米と美味しいお肉、最高の時間でした、ご馳走様でした!!

まとめ

地域密着型精肉店が営む老舗の肉料理&とんかつのお店。

お昼の営業もしており、更にお得なメニューもございます♪

がっつり食べたい方や、揚げ物が好きな方は是非一度足を運んでみてください。

店舗情報
店舗名:とんかつ肉料理 髙尾
営業時間:11:30~14:00 / 17:00~22:00
定休日:水曜日
住所:住所: 東京都練馬区関町北2-30-3
アクセス:西武新宿線「武蔵関」南口より徒歩3分

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。