ネリマンタイムス編集部おすすめ!練馬区のおいしいパン屋10選まとめ

今まで伺った練馬区のパン屋さんの中でも、おすすめしたい練馬区のおいしいパン屋さんを10店舗(ランキングではありません)厳選しました。
練馬区に点在する、特色があって、とにかく美味しいパン屋さんをご紹介します。

【桜台駅】オオナミ


オオナミは今まで私が食べた中で最高クラスに美味しかったですね。特に発酵の香りが好きな人にはお勧めのパン屋さんです。
店主さんはとてもパワフルな方で研究熱心な方とお見受けしました。パンは天然酵母にこだわったとってもやさしいお味です。
食パンのおいしさに衝撃を受けましたね。後日カレーパンも買いに伺ったんですが、タイミングよく揚げたてを頂いたら、
これまた本当においしかったです。

オオナミは桜台駅から徒歩3分ほど歩いた住宅街の中にあります。
商店街から続く、お店の並んでいる道からは少し住宅街に入った、静かな場所です。

とにかく美味しくて体にやさしいパンを熱意をもって作っていらっしゃるご主人で、
その他、いろいろな話題が尽きない、個性的でとても楽しい方でした。

おすすめして頂いたので、パンではないのですが、
冷蔵庫で販売されていたマーボー茄子も購入してみました。
このマーボー茄子はお友達のミシュラン掲載の中華料理店のレシピで作られたもので、
「幸せ感じる麻婆茄子」というネーミングは、お客様がこのマーボー茄子を食べた感想から付けられた名前だそうです。

確かに幸せを感じるほどのマーボー茄子でした。
ご馳走様でした。

食パン Pain de mile




オオナミの角食パン

発酵の香りがして、自然な甘みもある。食べれるのがやめられなくなっちゃう味です

チョココロネ

本格肉饅頭

本格肉饅頭

大人のお味の肉まん

幸せ感じる麻婆茄子

なぜか麻婆茄子丼の出来上がりです!おいしい食べ方も教えて頂いたので、レンジで40秒×2回温めて、ご飯にかけて頂いてみました。

店舗情報
店舗名:オオナミ
定休日:毎週火曜日・毎週水曜日
営業時間:[月・木・金・土・日・祝・祝前]11:00〜19:00
住所: 東京都練馬区桜台1-13-4-101
TEL:03-3557-7428
アクセス: 西武池袋線 /桜台駅 徒歩2分
西武有楽町線 / 新桜台駅 徒歩7分
西武池袋線 / 江古田駅 徒歩13分

 

【光が丘駅】ベーカリー オールド キッチン オーガニック(Bakery Old Kitchen Organic)」

光が丘駅からもほど近くにあるオシャレな感じのパン屋さん「ベーカリー オールド キッチン オーガニック」をご紹介します。
打ちっぱなしのおしゃれな感じの建物で、道の角にあることもあり、目立たない場所ではないです。駐車場はありませんが、駅から歩いても5分で着くので便利な場所です。
「ベーカリー オールド キッチン オーガニック(Bakery Old Kitchen Organic)」はオープンして約10年ほどのお店です。
「ベーカリー オールド キッチン オーガニック」は豊島園にも店舗があり、こちらは姉妹店となります。
3店舗運営されているとのことで、練馬春日町の「ユニオンベーカリー」、豊島園の「ベーカリー オールド キッチン オーガニック」、そしてこの「ベーカリー オールド キッチン オーガニック 光が丘店」があります。
光が丘店の店内ではパンは焼いておらず、パン自体は毎朝ユニオンベーカリーの近所にある工房から出来立てを持ってくるということです。
お店の方に伺ったところ、パン自体はどの店舗でも同じということですが、日に何度か運ばれてくるけど、必ず同じメニューではないし、時間帯によって、あるものとないものがある、ということでした。だから並んでいないメニューカードがたくさんあります。
パンは種類も豊富で、甘い系と、しょっぱい系のバランスもいい感じですね。お昼にもおやつにも対応できそうです。
食パンも数種類販売しています。お値段は意外に手頃です。
私がいる間も次々とお客さんが来ていたので、お昼頃にはまた補充しないと足りないくらいだと感じました。
「夕方にはもうなくなっちゃうんですかね」と伺ったところ、電話での取り置きも1個からして頂けるとのことで、午前中とかに行けなくても営業時間内であれば買いに行くことができるそうです。なんて親切!

「ベーカリー オールド キッチン オーガニック」のパンは
・小麦粉は、北海道産高級ブランドのはるゆたか100%を使用。
・自家製培養酵母、有機穀物酵母、白神こだま酵母を使用。
・添加物、保存料、着色上、化学調味料は一切不使用。
・圧搾菜種湯、オーガニックオリーブオイル、無添加国産バター使用。
・長時間低温熟成させた生地を使用。
・肉は一切使用せず、豆腐、大豆ミート、きのこ、無添加ツナを代用。
・食材はできる限りオーガニックのものを使用。
(「ベーカリー オールド キッチン オーガニック」ショップカードより)

といったこだわりがあるそうです。
店内の階段を上って行った先にある2階はイートインスペースとなっています。
「2階はとっても天井が低いので気を付けてください。」とのことで、本当に天井が低かったです。
「ベーカリー オールド キッチン オーガニック」はカフェとしてもかなりいいんじゃないでしょうか。
天井には海外ヴィンテージの遊具が吊り下げられていて遊び心を感じます。メリーゴーラウンドみたいで子供も喜びそうですね。
お店の方もとっても気さくな感じでした。お客さんが次々来る理由が分かりますね。

ベジバーガー

最近話題の代替え肉のバーガーです。とてもボリュームがあります。使用しているのは大豆ミートです。
これはどう考えても肉としか考えられないほど、肉感のあるバーガーで、かなり食べ応えがあります。バンズも見たまんま、もっちりとおいしいです。こちらのバンズにも「しらかみこだま酵母」が使われています。バンズのゴマが香ばしくて、しっかりとした歯ごたえがあります。

白神こだま角食パン

すごく普通のパンに見えますが、先に言いますけど、とにかく美味しいです。
白神こだま生酵母、はるゆたか100%の小麦使用のこだわり食パンです。ほのかな、ごく自然な甘みを感じます。なんだか空気みたいに軽い食べ応えです。
生でたべた時はやわらかで、しっとりとした食感でした。

チョコクロワッサン

存在感たっぷりのチョコクロワッサンです。サイズもしっかり大き目。
ベーカリー オールド キッチン オーガニックのチョコクロワッサンはチョコチップを織り込んだタイプのクロワッサンです。
ぽろぽろ系のクロワッサンじゃなく、まとまりのある感じです。バターの香りも感じられて、濃厚なんだけどぜんぜんくどくないです。

たまごパン

こちらも珍しい、卵クリームを塗っただけのたまごパンです。
サンドしていないのって、ちょっと食べにくいかなと思いきや、全然そんなことはありませんでした。
むしろ子供とかは塗っただけの方が厚みがありすぎなくて、食べやすいかもしれません。

マルゲリータ

マルゲリータピザ風パンと説明にありましたが、これは食べた瞬間、ピザそのもの!と思いました。ピザそのものの味でとってもおいしいです。
トマトソースも自家製有機のトマトソース使用で、チーズと相性よく濃くておいしいです。

店舗情報
店舗名:ベーカリー オールド キッチン オーガニック
(Bakery Old Kitchen Organic)
定休日:火曜日
営業時間:10:30~19:00 日曜営業
TEL:03-3990-7725
住所:東京都練馬区田柄5-26-7
アクセス:光が丘駅より徒歩5分

 

【上石神井駅】藤ノ木パン

上石神井駅から徒歩4分の藤ノ木パン

上石神井駅から徒歩4分の藤ノ木パン

西武新宿線の上石神井駅から徒歩4分。
南口を降りて、バス停付近のがやがやした辺りを過ぎて、一つ目の信号を左に曲がって少し歩くと、
「藤ノ木パン」の入り口の赤い雨除けが見えてきます。入り口にある、セントバーナード犬の置物が目印です。
斜め前には地元では知られた、お好み焼き店「ばらえ亭」もあります。

2020年に店舗が新しく改装されました。
以前の店舗がどんな風だったかもう忘れてしまったんですが、改装された時は「こんなきれいな、こじゃれた感じになったんだ~」と思いました。
もう、今の藤ノ木パンに慣れてしまいました。でもお店の中はいい意味で以前のままで、ちょっと昔の懐かしさも残っているパン屋さんです。

藤ノ木パンの創業は1957年とのことで、実は歴史のあるパン屋さんなんです。創業65年以上ですね。
藤ノ木パンのホームページに創業当時の写真が出ていましたけど、白黒!というかセピアでした!

そこまで昔ではないとしても、40代の私は自分が子供のころにあったパン屋さんを思い出して懐かしくなってしまいます。
創業当時の写真は上石神井の周りの風景も、時代を感じさせる写真でした。その頃からあるなんてすごいですね。

定番パン以外にも新しいメニューや、季節感のあるパンもどんどん投入されていて、
リピーターでも飽きないような工夫をしていると感じます。

また季節イベントや、ポイントカードサービスも行っていて、リピーターに喜ばれるパン屋さんです。
味も全体的にこってりしたものは少なく、甘いものも程よい甘さなので、
どの世代でもおいしく食べられそうなバランスの取れたメニューのパン屋さんです。

藤ノ木パンのパンを食べてみました!
クリームパン
藤ノ木パンのクリームパン

藤ノ木パンのクリームパン

藤ノ木パンのクリームパンは結構大きめです。
最近のパン屋さんは小ぶりなものが多いと思うのですが、小ぶりなパンに比べると1.8倍くらいあるんじゃないでしょうか?

クリームがかなり黄色いしっかりしたカスタードクリームです。
パンはサクッと軽くて、クリームがぎっしりです。これは美味しいです!
見た目が濃い色なので味も重いのかと思いますが、見た目と違い、すごく軽いカスタードクリームです。
甘みは全くなし、でふわっとなくなるクリームですね。べたっとした感じは一切なしです。
大きさはかなり大きめですが、これはどんどん食べられちゃいます。
サイズが大きく、クリームがぎっしり重みもあるパンなので、持ち上げる時、割れてしまわないように注意です。

ソーセージパン
スーパージャイアントBoo

ごっついフランクのスーパージャイアントBoo

見た目だけでもかなりごつ目のパンです。
お値段は他のパンより少し高めです。
ソーセージがジューシーで食べ応えがあります。といってもくどすぎることはないです。
ソーセージを包むパン生地は、ちょい甘めでナンみたいな味。ソーセージは塩気が強いのでお昼にぴったりな味です!

半熟卵入焼きカレーパン
中には半熟卵が入っています!

中には半熟卵が入っています!

こちらは2種類あるカレーパンのうちの卵入りの方です。
こちらは揚げパンではなく、焼きタイプのカレーパンです。中には半熟卵が入っています!いい感じですね~
食べてみると結構スパイシーなカレーで、カレーはキーマカレーです。
カレーパンの生地はダッチ生地なので薄くて軽いです。
表面はカリっサクッとして、油で揚げたカレーパンが苦手な人にもおすすめです。

豚ひれかつハーフサンド
藤ノ木パンの豚ひれかつハーフサンド

藤ノ木パンの豚ひれかつハーフサンド

肉厚な豚ヒレカツですね!!これは~、美味しい!!
1パックにひとつだけしか入っていないカツサンドなのが納得できる、かなりのボリュームです!
まさに「カツそのもの」を食べてる感がめちゃくちゃ美味しいです。
キャベツなどの、他のものは一切入っていません。コクのあるソースと、しっとりした食パンだけですね。ものすごくシンプル。
基本肉!という感じのカツが本当に美味しいです。

メロンパン
定番のメロンパン!

定番のメロンパン!

見た目どおりに美味しいど定番のメロンパンです!表面のクッキー生地が程よくカリッとしています。
表面のグラニュー糖がキラキラとしてきれいです~焼きすぎず、しっとり過ぎずのいい感じの表面です!
中はふわっと空気を含んだ優しい甘さのパンです。くどい甘さは全くありません!
すごく軽い食感なので、2つは必要ですね!

クロワッサン
藤ノ木パンのクロワッサン

藤ノ木パンのクロワッサン

藤ノ木パンのクロワッサンはかなり大きめサイズです。
何層にもなったクロワッサン生地がとってもしっとりしています。全体的にしっとりとしたクロワッサンです。
バターが多めなのか、あまりボロボロしません。ホテルのクロワッサンて感じのお味。
結構な大きさがあるので、1コでも食べ応えあります。

店舗情報
店舗名:Home Bakery 藤ノ木
定休日:毎週木曜日
営業時間:8:30~18:00
住所: 東京都練馬区上石神井1-17-18
アクセス: 西武新宿線「上石神井」駅より徒歩4分

【大泉学園駅】ブーランジェリータプタプ

ブーランジェリータプタプの外観

大泉学園の南口から徒歩6分の場所にあるパン屋さん「ブーランジェリー タプタプ」。2019年10月にオープンしたパン屋さんです。
以前こちらには「コパン」というパン屋さんがあったのですが、今のオーナーは全く関係はないそうです。
大泉学園駅南口のエスカレーターを降りてすぐ右側に曲がって道なりに行くとちょっとした商店街があります。
この通りは非常に道幅が狭いのに、人、自転車、車と、交通量が多いのでとにかく注意が必要な通りです。お子さん連れの方などは、本当に気を付けてくださいね。
「ブーランジェリー タプタプ」は、この道を進んでいった道沿いの左側にあります。
とても可愛らしい外観で、思わず通り過ぎてしまうくらい小さな店構えです。

お店に入ると、目の前にパンがめいっぱい並んでいます、おいしそう!!1~2人くらいでいっぱいになるくらいの広さです。
店内の雰囲気も可愛らしくていいです!結構種類が多いのが驚きです。
しかもどれもこれもほんとに美味しそうです。しかも値段もお手ごろです!

曜日限定のパンもあるんですね。定休の木曜日と週によりお休みの水曜日以外で曜日限定でパンがあるようです。
一番人気のパンはやっぱり「クリームパン」とのことです!聞くまでもなく看板にも書いてありました。。
パンもお店も可愛らしいですが、パンの味は本格派で、どれもおいしいです。
全体のクオリティが高いのに驚きました。しかもこの値段なので、本当におすすめです。

小倉あんぱん

ブーランジェリータプタプの小倉あんぱん

タイミングが合えば出来立てに出会えます!出来立てだった小倉あんぱん。
ブーランジェリータプタプのあんぱんは、形が平たい丸になっていて、ちょっとしたお菓子みたいです。

クリームパン

一番人気のクリームパン

クリームパンも焼き立てでした!
お店でも一番人気!レア感のあるプリンのようなクリームがプルりとしながらとろけてほんとに美味しいクリームパンです。
でも甘くないすっきりした味なので、誰でも食べやすいシンプルなあんぱんです。

くるみレーズンとクリームチーズ

食べるごとにレーズン、くるみ、と味の変化が楽しめます。
パン生地もこの中身とすごくあっていて、素朴で自然な味です。

カレーぱん

ブーランジェリータプタプのカレーぱん

カレーパンも焼き立てでした。
ナンのような皮にしっかりと具の入ったカレーが入っています。

メロンパン

大好きなメロンパン

メロンパン好きなので、買わずにはいられなかったメロンパンです。
最近ごちっとしたメロンパンを見ることが多かったのですが、
ブーランジェリータプタプのメロンパンは網目もなく、ちょっと小ぶりで、自然な感じのメロンパンです。
とても素朴ながら、クッキーと生地の味がしっかりとする美味しいメロンパンです。

店舗情報
店舗名:ブーランジェリー タプタプ
定休日:毎週木曜日、毎月第1水曜日、毎月第3水曜日、毎月第5水曜日
営業時間:月~水,金~日 10:00~18:00
住所:東京都練馬区東大泉6-47-11
アクセス:大泉学園駅南口から徒歩約6分
電話:03-6879-9726

 

【江古田】ロクアーチェ (LOQUACE)

ロクアーチェ LOQUACEは、西武池袋線 江古田駅から徒歩2分のところにある可愛らしいパン&カフェのお店です。
江古田駅を出て、商店街をほんの少し歩いて曲がったところに、ほんわかした外観のカフェが見えてきます。
周りのお店よりかなり目立つ、メルヘンな白基調の外観なので、すぐ見つかります。こじんまりとしていますが、インパクトのある外観です。

しかも看板を見るとかなりサービス満点な感じです。入り口には白い壁に赤のロゴ「LOQUACE」。WiFiも使えるようです。
小窓のような売り場もアニメのパン屋さんという感じでとてもかわいいです。コーヒーも自家焙煎なんですね。
パンは並んでいますが、購入は中で自分で選んで購入する形式です。
この日は土曜日の昼過ぎ、店内はカフェを楽しむお客様でいっぱいでした。

店内は奥にスペースが広がる感じで、かわいい照明も印象的。こじんまりとしていますが、落ち着く店内です。第二の自分の部屋にしたい雰囲気。
店内はそれほど広くはありません。カウンターがあるので一人でも気兼ねせずまったりできますね。
テーブル席もあるので、少人数利用なら可能です。
お子様用のチェアもあったので、お子さん連れでも対応できそうです。

パンの種類も多いですが、ひとつひとつのサイズもそれなりに大きいです。
コーヒーに合いそうなパンが揃っていて、価格はかなりお手頃です。
食パンも「エクセレント」で290円!とかなり良心的な価格です。

サンドイッチ系のパンも充実していてボリュームもあります。昼食にもいいですね。
パンのみで900円以上購入すると、店内飲食限定ですが、自家焙煎コーヒーをプレゼントしてくれます。

見た目おしゃれなパン屋さんだったので、かなり凝ったパンかなと予想していましたが、
意外にもとっても素朴な味わいのパンでボリュームも感じられるパン屋さんでした。
江古田は学生の街なので、がっつりとやさしい味があっているのかもしれません。しかもお手頃!
今度はゆっくり自家焙煎珈琲を飲んでみたいです。

ロクアーチェ LOQUACEのパン食べてみました
ショコラ

チョコチップがこれでもか、と入ってるチョコチップパン。
チョコチップは濃くて、ごつごつとかなり量が多い。
しかもひとつひとつのチョコチップが丸ではなくブロックっぽいので、濃く感じます。
パン生地はとても素朴でやさしい味で、やわらか。
紅茶にも合いそうな味です。

 

カツサンド

分厚いカツでお腹が満たされます!
パンも柔らかで、マヨネーズも効いています。なかなかの食べ応え。
(カツサンドとタマゴサンドはセットで販売していました。)

ある意味お家のカツサンドのような、素朴なおいしさがあります。
カツサンド好きの私はガツガツ食べられておいしかったです!

 

タマゴサンド

ハムも厚めで食べ応えがあります。
食パンはしっとりとして、きめが細かく、耳まで柔らかです。
味はオーソドックスですが、マヨネーズとのバランスがちょうどいい感じ。
タマゴも身がしっかり残っていてタマゴ食べてる感があります。

 

トマトチキン

これは今回の一番気に入ったパンです!
ミートソースというか、ピザソースのもちふわパンでした。
パンがふわっとやわらか、そしてこのソース。なんだか懐かしい味です。
どこかで食べたことがある味なんだけど、思い出せないです、すみません。

 

クイーンシュー

シュークリームです。でもシュークリームよりパンより?
なんといってもボリュームがすごいです。
シュー生地というより、パイ生地ですね。

何層ものパイ生地でし~っとりとしています。
カスタードかしっかりとした味で、バニラビーンズもたくさん入っています!贅沢!!
かなり濃厚なクリームですが、べたっと感はありません。すっきりカスタード!

くるみのクロッカン

見た感じより甘くない、すっきりとした甘さの焼き菓子です。
おやつの時間にぴったり!くるみの食感がごつごつして、香ばしいです。
飴状になった周りのパリパリ感がおいしい。ただ食べてるとかなりボロボロとなってしまうので、散らかしたくない時は注意が必要です。
これは絶対コーヒーに合います。

店舗情報
店舗名:ロクアーチェ LOQUACE
定休日:毎週木曜日
営業時間:9:30〜21:00 (イートインCLOSE:19:10)
住所: 東京都練馬区栄町1-8小間屋ビル1F
アクセス: 西武池袋線「江古田」駅より徒歩2分
 

【石神井公園駅】サンドーレ 石神井公園店

サンドーレ石神井公園店は、西武池袋線石神井公園駅から徒歩5分のところにあります。
地元では知られたサンドイッチ屋さんで、この界隈でサンドイッチといえばここ「サンドーレ」なんです!

この日は平日の火曜日。11:00ごろだったので、ピークタイムの少し前、数人の客。
ショーケースの奥では店主と奥様のおふたりがせっせとサンドイッチを作っていました。
朝7:00から開店しているので、通勤・通学の前に買っていくこともできるのがうれしいですね。

サンドーレは手作り感あふれるサンドイッチ屋さんです。昔ながらの感じがいいですねー。
サンドイッチ専門店なので、当たり前ですがラインナップはほぼサンドイッチオンリーです。
種類が多いのでかなり迷います。普通のパン屋さんではサンドイッチだけでこんなに種類がないですからね、
選択肢が多いのは幸せなことです。

揚げ物系サンドイッチのラインナップが豊富で、あれもこれもと食べたくなります、しかも安い!
このボリュームでこのしっかりした内容で、この値段。良心的です。
というか商品に300円超えている商品がないんじゃないでしょうか?!
懐かしサンドイッチの定番、コロッケサンドの種類も多いです。カボチャコロッケなんてのもあって手が込んでそうですね。
またド定番のタマゴサンドはショーケースに並べてもどんどん売れていきます。
卵サンドは税別200円!粗く刻まれた卵の白身部分、もりっと入った卵ペーストがいい感じです。
生クリーム系のフルーツサンドもあります。
美味しそう!あれもこれも食べたくなるサンドパンです。

また昔ながらのパン屋さんによくあった「パンのみみ」。
サンドーレはサンドイッチ屋さんですから、パンのみみは切り落としてしまうので、まとめて売っているんですね。
サンドイッチ屋さんらしいですね、え、50円…。これはラスクとかに使えちゃいそうです。

ところで気になったのですが「サンドーレ石神井公園店」ということは、
他にも系列店舗があるということでしょうか?
調べてみたら、埼玉県にある伊藤製パンというパンメーカーのサンドイッチ専門店のフランチャイズのようです。
なので、日本各地に「サンドーレ○○店」というのがあるんですね。
確かに、ちょうどお店にやってきたパンの配送トラックのパンケースに「イトーパン」と書いてありました。謎が解けました。
イトーパンは「頭脳パン」という菓子パンが有名なようです。私は見たことありませんが。
この近所ではサンドーレ石神井公園店しか知らないので、どっちでもいいことですけど。

手作り感あふれるサンドイッチがお手頃で食べられる「サンドーレ石神井公園店」。
石神井公園の駅から、都立石神井公園に行く前にもちょっと立ち寄れる距離にあります。
サンドイッチが食べたくなったら、ぜひ寄ってみてください。

(※記事中の価格は2020.7.7現在のものです)

 

 

サンドーレ石神井公園店のサンドイッチを食べてみました
タマゴサンド

卵サンドは200円!
もりっと入った卵がいい感じです。
食べてみるとマヨネーズよりも卵の割合が高いのか、卵の味が強く、ゆで卵を食べてるという感じ。
粗めに入っているので、より卵っぽいです。
パンはふんわりしておいしい。オーソドックで素朴な、卵サンドです。

オムレツサンド

オムレツサンドは230円。人気なのか最後のひとつでした。
パン側には卵サンドのクリームが薄く塗られ、中にはオムレツそのものが丸ごと入っています!
かなりボリュームがあります。
お腹空いたー、って時にガツガツ食べるのにぴったりなサンドイッチですね。

 

牛肉コロッケサンド

こちらも定番の「牛肉コロッケサンド」です。
しっかりボリュームのあるコロッケが入っていますよ。
周りにはキャベツ。
とてもオーソドックスでシンプルで美味しい!私はこれが一番好きかも。
牛肉コロッケがなかなかのボリュームです!これで230円は本当にお得!

フルーツサンド


フルーツサンドは250円。フルーツはキウイフルーツと黄桃、もも、みかんです。
サンドパンは共通のようです。
生クリームがそれほど多くないので、誰でも食べやすそうです。
懐かしい味がします。

店舗情報
店舗名:サンドーレ石神井公園店
定休日:毎週日曜日
営業時間:月~土 07:00~17:00
住所: 東京都練馬区石神井町7-2-18
アクセス: 石神井公園駅南口 徒歩約5分

 

【中村橋駅】ドラゴーネ中村橋店

西武池袋線中村橋駅から徒歩17分ほどのところに「ドラゴーネ 天然醗酵母パン生産工房」があります。
中村橋駅の改札を出ると左右に分かれますので、千川通り方面に向かいます。千川通りを越えていきますので、駅から徒歩17分ほどかかります。
練馬駅からも徒歩15分くらい、西武新宿線の都立家政駅からも徒歩16分くらいと、各駅からちょうど中間の立地にあります。
駅から少し遠めのお散歩がてらにおすすめです。
店舗名にもなっている「南蔵院」というお寺がすぐ近くにあります。

見た感じ、すごく新しい感じのお店ではないです。販売専門のお店ではないので、店舗外観とかは普通ですね。
こちらの「ドラゴーネ 天然酵母パン 南蔵院前 中村工房」は都内に4店舗あるドラゴーネ販売店舗の製造工場でもあります。
この中村工房で製造したパンを他の3店舗に運んで行っているとのことです。

店内は入ると奥に製造工房が見えて、かなり狭めな売り場です。2人くらいが入ればいっぱいだと思います。
パンの種類は結構あり、ひとつずつふわっとしたビニールに入っているので、とても衛生的。
トングもなく、ビニールのとがっている部分を持ち上げてトレーにとる様式です。

まず、目につくのは「極上メロンパン」です、とてもこだわった感じのメロンパンです。
お店の方に、ドラゴーネ中村工房で一番売れているパンを伺ってみると「幻の食パン」が最も売れているパンとのこと。
食パンも数種類が並んでいます。
「ドラゴーネ」は天然酵母パン専門のパン屋さんですが、
「幻の食パン」には「ホシノ天然酵母パン種」を使用しており、
高級な北海道小麦「はるゆたか」がブレンドされて、甘い香りが特徴なようです。
工場店では1本サイズの販売だけなので850円なのですが、ドラゴーネ練馬店にはハーフサイズも販売されているとのことです。

お昼12時前くらいでしたが、もう「全粒粉100%食パン」は完売していました。
「全粒粉100%食パン」は1,150円です!なかなかのお値段ですがそれでも完売してしまうんですね。
素材は、北海道小麦、天然酵母、塩だけ。砂糖は入っていません。
本当に体のことを考えている人にとっては超シンプル材料で作られた理想的な食パンなのだと思います。

伺ったときは全品10%引きのキャンペーンが行われていました。
工房店だけの割引で、いつまで行うかは決まっていないとのことですが、しばらくは全品10%引きで販売するそうです。
価格がちょっと高くてなかなか買いにくかった人にもおすすめです。

伺った「南蔵院前中村工房」は工房店なので、店内は1~2人でいっぱいになってしまうくらい販売エリアは小さく、
あまり飾り気もないお店でしたが、味はどれもクオリティが高く、抜群に美味しいです。
ふわっとした小麦の香りや、甘みのある醗酵の香りなど、素材のよさを感じることができます。

「ドラゴーネ」のパンを食べてみました
くるみパン

ごちごちとしたクルミと、無骨なフォルムから期待が高まる、牛乳、卵不使用の「くるみパン」です。

ドラゴーネのくるみパンは、全粒粉40%使用となっています。
食べてみると、小麦の香りがしっかりとして、くるみなどの穀物の香ばしい味もします。

ざっくりとした見た目どおり、なかなかに歯ごたえ、食べ応えもあります。
しっかりと弾力のある生地ですが、もちもち感もあるので食べやすいです。パクパク食べちゃえます。
とにかくクルミがたくさん入っています。そして、ドライフルーツも入っていて、噛み応え抜群。
なんだかとってもヘルシーな感じ。

クルミの大きさも一般的な大きさよりやや大きめで、
しっかりとクルミの香ばしさを味わえるパンになっています。

コロッケパン

ドラゴーネのコロッケパン。
なんだかおもしろいフォルムです。小さ目のコロッケが並んで挟まっています。
私の中ではホタテがコロッケにかみついてるみたいなイメージを持ちましたよ。かわいい。

ちょっと小ぶりなので、食べやすいコロッケパンになっています。
サンドしているパンはもちっとしっとりした、少し甘めのパンです。
ソースもサンドされていますが、かなり控えめなお味で。控えめなやさしいお味です。

コロッケはシンプルなポテトのみのコロッケ。こちらの味もあっさりとしています。
すっきりシンプルでおいしいコロッケパンでした。

 

オリーブ&ガーリックのチーズパン

チーズの味がしっかりとする、ピザのようなチーズパンです。
プリッと丸々したオリーブが丸ごとはいって、かなり食べ応えあります。
オリーブ好き、ピザ好きにはかなりおすすめです。

ガーリックも軽くきいていて食がすすみます。
パンは噛むほどしっかりと小麦の味がします。もちもちした食感がおいしいです。
チーズの塩味とちょうどいいバランス。
具がしっかり入って多めなので、お腹いっぱいになりたい人におすすめです。

焼きカレーパン(中辛)

こちらのカレーパンは見た目から分かるように、揚げカレーパンではなく、
オーブンで焼いたカレーパンです。揚げタイプが苦手な方にはピッタリのさっぱりとしたカレーパンになります。
中に入っているのは中辛の野菜カレーです。

モンスターボール(ポケモン)のようなフォルム、子供にも喜ばれそうです。
辛さは中辛というだけあって、辛くもなく、甘くもなく、辛さが苦手な私でもちょうどよい辛さでした。

パンが程よいもっちり感なのも美味しいです。
パン生地は厚すぎないので、ボリュームも程よい感じ。

野菜もたくさん入って、お家のカレーのような感じ。全くクセのない味のカレーなので、お子さんにもおすすめできます。

揚げていないカレーパンなので、さっぱりとしていて、油が苦手な人にもおすすめのカレーパンです。
時間が経ってもべちゃっとならないのもいいですね。

極上メロンパン

こちらは「極上」と名のつくメロンパンです。
見るからにメロンパンの王道を行っているメロンパンで、テンション上がりますね!
このクッキー部分の割れ目もしっかりと割れていて、カリッとしてるんだろうな~というメロンパン好きの妄想が膨らみます。

食べてみると思った通り、確かにこれは「極上」のメロンパンでした。
思った通りのクッキー部分のカリッと感は理想どおり、
見た感じはかなりガリっとしているのかと思いきや、しっとりしっかり中のパンと密着しています。
中のパン部分はとてもふかふかしていますが、ベーキングパウダーは不使用です。しっとりふわの食感。
表面についたシュガーがいいです~。でも甘すぎないんです。
シュガーの軽いシャリシャリした歯ごたえがまたいい具合です!!

しっとりとしたパン部分とカリッとしたクッキー部分の組み合わせが本当においしい。
このクッキーとパンの境目がまたおいしいんですよね~!!
甘いパンが食べたい~ってなった時ににぴったりの味です。
理想通りの極上メロンパンでした。

オレンジのクイニーアマン

このオレンジのクイニーアマン!今回のいち押しパンです。
この表面の焼き色もいい感じで、シャリっとしています。カリッとしっかり食べ応えあります。

なんといっても中に入っているジャム状オレンジとオレンジピールの多いこと!
パイ層の中に、こんなに~?!っていうぐらい入ってます!
この溢れる量のオレンジピールがとろけていておいし~

おいしさのポイントは甘ったるくないこと。
すごく甘そうに見えますが、パイ表面の焦げ具合と相まって、
香ばしい中にオレンジの香りが広がってます。これはほんとにおいしい。

オレンジのクイニーアマンのお値段は390円とちょいお高めではありますが、その価値はあります。
サイズも少し大きいので、満足感も高いです。
こちらはリピート決定。

店舗情報
店舗名:天然醗酵母パン生産工房 ドラゴーネ 南蔵院前中村工房
営業時間:月~日 10:00~14:00
※10:00から開店していますが、数量限定販売となっていて売り切れ次第閉店
定休日:年末年始(日曜営業)
TEL:03-5987-5771
住所:東京都 練馬区 中村1-7-7
アクセス:西武池袋線 中村橋駅より徒歩17分/練馬駅徒歩15分 西武新宿線 都立家政駅より徒歩16分

 

【石神井公園駅】コムギノホシ谷原店

可愛らしい外観

「石窯パン工房 コムギノホシ谷原店」の場所は石神井公園駅と光が丘駅の間あたりにありますが、石神井公園駅の方が少し近いでしょうか。
谷原小学校の裏手の方に行くとあります。また近くには地元感あふれるスーパーフレッツもあります。(余談でした)

いずれにしても駅からはかなり遠く、徒歩で行くのはなかなか大変ですので、地元で歩きか自転車でちょっと寄るのに適した場所にあるといえます。
ただ「コムギノホシ谷原店」には、こういったパン屋さんには珍しく駐車場があります。
満車時の道路上での駐車待ちはおやめください、との注意書きもありましたので、混雑する時間帯には駐車場はいっぱいになるのかもしれませんが、駐車場は8台あるので、時間を見計らえば停められるんじゃないでしょうか。
コムギノホシ前の道路はそれほど太い道路ではありませんから、確かにここで駐車場の空き待ちは迷惑になってしまいますから、やめましょう。

私が行ったときは夕方でしたので、駐車場も空いていました。駐車場自体もキツキツのスペースではないのもありがたいです。
店舗の外側には自動販売機や、幼稚園くらいまでのお子さん用の滑り台など、ちょっと遊べるスペースもあって気が利いています。

お店に入ってみると、奥に工房があり、手前にはちょっとしたイートインスペースがあります。
種類が豊富で買いやすい感じのパンが並んでいます。

脇にイートインスペースがあり、工房も一体化しているので、販売部分はほどぼどの広さです。
パンを購入した人は無料コーヒーを頂けたり、イートインスペースを利用できたりするようですね。
営業時間は現在は9:00~19:00となっていて、パンが無くなり次第閉店です。

石窯パン工房 コムギノホシ谷原店は2018年にオープンしたパン屋さんで、下井草にも「Bakery コムギノホシ下井草店」という系列店があります。
どちらもまだ新しめのパン屋さんです。

可愛らしい形のパンがたくさん並んでいて、これはお子さんがあれこれ食いつきそう・・・

サンド系のメニューも結構あるようです。それぞれ特徴ある食パンも数種類あり、食パンはじめ、どのパンもかなりお手頃価格でした。
またこういったパン屋さんにしては食パンがお安い(240円)と感じました。

「石窯パン工房 コムギノホシ谷原店」はパンの種類、メニューの幅が広くて豊富で、バランスがいい感じです。
小さな子から大人まで、それぞれに好きなものがちゃんと揃っているパン屋さんだと感じました。
車でパン屋さんに寄りたい人にはありがたい、駐車場有りの貴重なパン屋さんです。

コムギノホシのパンを食べてみました
チーズフランス

今回食べた中で一番気に入ったのが、このチーズフランスです。
ほんのちょっとだけ温めて食べたんですが、
全体にちょい柔らかくなったチーズが広がってほんとに美味しいです!
4種類のチーズがはいっているそうですが、チーズかかなり多くて食べ応えあります!

外がカリっとしたフランスパンは、とってもほどよい硬さです。噛み続けるともちもちになってきます。
ピザのような味ですが、結構こしょうが効いていてスパイシーです。
見た目は固いのかな、と思っちゃいますが、見た目よりはやわらかいです。
これはおすすめです!

カレーパン

こちらのカレーパンもかなり美味しかったです!
見ればわかる通り、具がごろごろしたしっかりとしたカレーが入っているので、すごく満足感あります。
このカレーはお店の手作りビーフカレーで、味わいも手作り感満載です。

揚げパンタイプのオーソドックスなカレーパンですが、カレーパンのパン生地が薄目なためか
中身のカレーが濃いからか、パンというより、
「カレー食べてる!」という感じがします。
具がしっかりごつごつ、家のカレーみたいです。辛さもあります。
パン自体の大きさは小さめなので、もう1つ食べられそうな感じです。
(もう1つ買えばよかった)

クリームパン

こちらも人気のクリームパンです。
ちょっと小ぶりな感じですので軽く食べてしまえるかな~、と思って買ったのですが。
意外と、パンがしっかりしていて、思っていたより食べ応えありました。
パンが生地が懐かしい感じの、厚みのある固めのパン生地で、最近のパン屋さんでは多めのふんわりとした生地ではありません。

クリームももっととろとろしているのかと思ったら、固めのクリームで、しっかりとした食感があります。
クリームはとろとろした感じじゃないので、こぼれたりせず食べやすいかもしれないです。

こののクリームもお店の手作りカスタードです。
素朴な昔ながらのクリームパンで意外でした。とってもシンプルなクリームパンです。

チョココロネ

最後の1個だったチョココロネ!
こちらも基本の味でした。ちょっと甘めでお子様が喜びそうな味。

チョコクリームがたっぷり入っています。といって濃すぎる感じはありません。
こちらのパンは外は固めで中はふんわり柔らかめ。

塩パン

味の変化を楽しめる塩パンです。噛んでいくと結構な塩けを感じます。
しっとりとしたデニッシュ生地がおいしいです。

なんか食べたことあるな~、と思っていましたが、
まるでホテルの朝ビュッフェのパンですね!
外は弾力があるけど、中はしっとり。

しっとりパンドミ

 

何種類かあった食パンの中の、しっとり系の食パン「コムギノホシの角食パン」。
当日は生で食べるのがおすすめとあったので、まずは生で食べてみました。

食べてみると香りがいいです。
生でもとてもしっとりとしてやわらかで、食べやすいです。
もちもち感はあまりないのですが、とにかくしっとりとしています。
まさに高級パンという感じの味や食感がします。
翌日トーストしましたが、トーストしてもしっとり感を味わえていいです。
これで240円は本当にお買得です。

店舗情報
店舗名:石窯パン工房 コムギノホシ谷原店
定休日:毎週火曜日 /年末年始
営業時間:08:00~20:00 ※外出自粛の要請を受け、当面の間9:00~19:00 パンが無くなり次第閉店となります。
住所:〒177-0032 東京都練馬区谷原5丁目10−16
アクセス: 西武池袋線「石神井公園」駅より徒歩20分
都営地下鉄 大江戸線 光が丘駅 徒歩27分
駐車場8台あり(満車時の路上での入庫待ちは近隣の方のご迷惑となりますので固くお断りをしております)

 

【新桜台駅】雑穀パンの店ひね

木箱に並んでいる感じがジブリアニメのパン屋さんみたいな雰囲気

有楽町線新桜台駅から徒歩5分のところに「雑穀パンの店ひね」があります。
西武池袋線の江古田駅からも徒歩5分くらいのところです。

今回は新桜台駅から向かいました。新桜台駅の2番出口から出ると目の前は環七ですが、渡らずにすぐ右に曲がると「江古田ゆうゆうロード」があります。
この商店街を進んでしばらくして、右角に蕎麦屋さんが出てきたら右折、ほんの少し歩くと左折する角のところに、「雑穀パンの店ひね」があります。
住宅街の中にあり、アパートの1階という店構えで通り過ぎてしまいそうでしたが、人が並んでいたので気付きました。

普段は11:00の開店から30分くらいで売り切れて、店じまいすることも多いと聞いていたので心配でしたが、
まだ買いたかった食パンも2種類並んでいて、他のパンも結構揃っていてホッとしました。

店内はとっても懐かしい雰囲気が漂っています。
木製の棚に、木箱が並んで巻きすのようなものが敷かれ、そこにパンが並んでいます。
日替わりパンもあり、同じ種類でも中身でも組み合わせを変えたり、工夫をされてるのが伝わります。
ひとつひとつがこだわりを感じるパンなのに、価格がとってもお安いのも驚きでした!
ほとんどが200円以下という安さです。

バーガー類でさえ200円台なので、本当に良心的です。
「ナッツやドライフルーツもオーガニック、具やあんこも手作りしています」と店内にも表示されています。
材料だけでも結構かかりそうなのに、手間ひまもこんなにかかっていて、どうなっているんでしょうか。

対応してくれたのは、女性の店主さんで、ひとりでやってらっしゃるようです。
お店の規模は小さいですが、ひとつひとつ心のこもったパンであることが伝わります。
開店時に行けば、まだほんのりと温かいパンを買うことができます。

「雑穀パンの店ひね」は、自家培養酵母を使用している天然酵母のパン屋さんです。
干しブドウをもとに作っている「干しブドウ使用自家培養天然酵母」です。

どのパンも国産小麦使用、また雑穀や玄米が入っています。
今までいったパン屋さんで、すべてに雑穀や玄米が入っているパン屋さんというのはなかったのでとても新鮮です。
「雑穀パン」というジャンルだけに、これは好みが分かれるところかもしれませんが、
雑穀が好きな方には絶対におすすめできるクオリティの高いパンでした。
「雑穀パンの店ひね」は日々食べるパンは体に優しいものが食べたいという方にはぴったりのパン屋さんです。

雑穀パンの店ひねのパンを食べてみました
いちじくとくるみ

ひねのパンは、ほとんどのパンが見た目ハードな感じなんですが、食感は見た目のようなハードさはなく柔らかいパンです。
「いちじくとくるみ」は食べてみるとくるみの歯ごたえがあって、ナッツ類のザクザク感が味わえます。

いちじくの甘みが結構しっかりとしています。
でも後に残るような甘さが全然なくて、フルーツのさわやかな甘さだけを味わうパンです。
味とは裏腹に、かなり食べ応えはずっしりときます。
ヘルシー志向の方はやっぱりこのままがいいと思いますが、
さっぱりとした味なので、クリームチーズとかと合わせても美味しいかもしれませんね~。

カレンズくるみといよかんピール

カレンズとくるみといよかんピール

カレンズはやまぶどうの一種で味の濃いめの甘酸っぱい小粒のレーズンです。
中にはかなりぎっしりと具が入っています。食べるといよかんの香りがふわっとします。
パンの中に具が入っているというより、具にパンが入っているという感じ。

本当に自然な味で、素材の味しかしない。余計な味付けとかが全くない。
こういう組み合わせのパンはありますけど、それにしてもこのパンは格段にさっぱりとしています。
なので、後味になにも残りません。
素材のそれぞれの味や香りがさわやかですっきりとした味。

クランベリーとチョコチップ

ひねの曜日で違うチョコチップパン。木曜日の「チョコチップとクランベリー」

チョコチップは曜日によって組み合わせが変わるようです。
購入したのは木曜日だったので、「クランベリー&チョコチップ」という組み合わせでした。

こちらのチョコチップもオーガニックで、甘みがとってもさっぱりしていて、油気が全然ありません。
見た目からして、チョコチップがすごい入ってる~という感じがするのですが、
食べてみると甘みがくどくないので、普通のチョコチップパンを想像するとちょっと違うかもしれません。

クランベリーもチョコチップもふんだんに入っています。チョコチップとクランベリーがとても一体感があるので、
パンを食べているというよりは、甘酸っぱいチョコレートを食べているような、まとまりのある味です。
こちらは雑穀の味もほぼありません。子供も食べやすいと思いました。

ひよこ豆のカレーパン

雑穀パンの店ひねの「ひよこ豆のカレーパン」
ひよこ豆が溢れ出てます

見るからにひよこ豆が溢れ出ているのでわかると思いますが、
まず、ひよこ豆の量がすごいです!そもそもひよこ豆は粒が大きいのに、量も多くてずっしり入っています。
カレーは汁気のない、しっかりとしたカレーです。野菜がごろごろと入っていて、肉は入っていません。
カレーは辛味はほぼなくてドライな感じ、ひねのカレーパンは揚げてもいないし一般的なカレーパンとは全く違います。

とにかく体に優しい自然派カレーです。
とてもヘルシーで軽い感じのカレーパンを食べたい人にはおすすめです。

クリームパン

あっさりとしたクリームのクリームパン

すごくあっさりしたクリームパンです。
クリームの量自体も、パンに対して満杯には入っていません。

主体はカスタードクリームですが、甘みのないプリンのような、クリームチーズのような味です。
とてもパンの酵母の味と合って、美味しく香りもします。

ふっくりとして可愛いフォルムで、甘みのあるクリームパンとは全く違うものでした。
クリームパンなのに非常にあっさりしているので、食べやすかったです。

食パン(玄米パン)

雑穀パンの店ひねの山食パン(玄米パン)です。

山食パンはとてももっちりとした食パンです。

ふんわりとした見た目ではないのでハードな感じに見えますが、中は意外にもちもちっととした柔らかさと弾力があります。
玄米などの雑穀が豊富に入っています。

こちらもなにも味がないというか、かなりあっさり、すっきりした味なので、
スープとかと合わせたら美味しい感じです。
このパンだけだと、私は少し物足りないかなと思いました。
余計なものはなにも入っていないので自然派の方には絶対に好まれる本格派の玄米パンです。

六穀食パン

雑穀パンの店ひねの「六穀食パン」

小麦、大麦、ビーツ麦、きび、あわ、ひえの六穀が入った食パンです
切ってみると雑穀の量がすごいです。
酵母の香りがして、生地がもちっとしています。

こちらも好みが分かれるところですが、自然な味が好きな人にはこの本格派の六穀パンはおすすめです。
私はここまでしっかりと穀物が入っているパンは初めて食べました。とにかく雑穀が凄い量です。

食べてみるととてもさっぱりとした味。余計な味が、本当になにもしません。
そしてとにかくお腹いっぱいになります。
ヘルシーな食パンを探している人には超おすすめの食パンです。

雑穀コロッケパン

サイズはそうでもないですが、ボリュームが凄いです

こちらは雑穀の入ったバンズで挟んだコロッケパンです。
パン屋さんでコロッケパンが売っていると必ず買うんですが、こちらのコロッケパンは他とはかなり違いました。

まず、ソースの味がないです。
なので、味がかなり「無い」、プレーンな感じのコロッケパンでした。
今まで自分が食べてきた、手がソースでべとべとになりそうなコロッケパンとは全く違うコロッケパンです。

味としてはキャベツの味を感じられるくらい、余計な調味料はなにも使われていません。
大きさはほどほどなのですが、お腹がいっぱいになります。
コロッケもそれなりにボリュームはありますが、やはりパン生地に穀類がたくさん使われているのでこんなにお腹いっぱいになるんだと思います。
これでも十分に美味しいですが、私の場合思わずソースを足してみたくなりました…。

そば粉入りごまバーガー

ごまが香ばしい、ひねの「ごまバーガー」

そば粉が入ったごまバーガーです。
ゴマがぎっしりと付いて、香ばしい味です。

また、サンドされているパティにもかなりの量の穀物が入っています。
豚肉入りでしたが、豚肉も油が全くなく、つなぎも余計なものがはいっていないようで、とてもさっぱりとしたパティでした。
肉は細かくミンチされていないので、ごろごろとした食感が保たれています。

パティの厚さも結構ありますが、それ以上に素材のせいだと思いますが、満腹感が凄いです。
このバーガーが一番がっつりと穀物取れそうです。

店舗情報
店舗名:雑穀パンの店ひね
定休日:火曜
営業時間:11:00~19:00(売り切れ仕舞い)(お昼過ぎには殆ど残っていません)日曜営業
TEL:03-3557-7483
住所:東京都練馬区栄町25-5
アクセス:有楽町線 新桜台駅 徒歩5分、西武池袋線 江古田駅 徒歩5分

 

【江古田駅】マザーグース

江古田から徒歩3分のマザーグース

西武池袋線江古田駅から徒歩3分のところにマザーグースはあります。日大芸術学部などがある方面です。
線路沿いを進み、左手に踏切が見えたところで右に曲がるとまた商店街がありますが、その入り口の右角にあるのが「マザーグース」です。

ちょっと懐かしめな雰囲気のあるパン屋さん「マザーグース」です。レトロな空気が出ていますね。

お店は奥が工房となっていて、手前にあるパンが並んでいるエリアはほどほどの広さでした。
パンを選ぶ通路は一人がちょうどという広さです。

パンはとてもバリエーション豊富で、ミニサイズ(といってもほんのちょっと小さいだけ)のパンもたくさんあって、
お安く色々な味をあじわえます。

調理パンのメニューも結構多く、お昼にぴったりのパンが並びます。
思いっきり食べたいボリュームのバーガー類も多く、小さなパンからガッツリパンまで揃っています。
ミニ菓子パンは2個で250円!
可愛らしい小さ目の、価格もお手頃なパンもたくさんあり、
小腹が空いたときとか、小さいお子さんとか、学生さんとかも助かりそうです。

マザーグースのパンは無添加で、保育園などにも納めているそうなので、体に優しい素材が使われているんでしょうね。

広々したマザーグースの喫茶室=フェアリーテイル

レジの左奥にあるイートインスペースは、マザーグースでパンを購入すれば朝8:00から夜8:00まで使用できるそうです。
イートインスペースの中は広くて、グランドピアノがあったり、なんだか音楽室みたいなスペースです。

表から見ると「フェアリーテイル」という喫茶室としての別の入り口があります。喫茶店に入って、パンを買ったり、お茶を飲んだり、
かなりまったりとできそうな場所ですね。

マザーグースは全体的に昭和の雰囲気があるパン屋さんです。創業105年の歴史があり地元感も溢れています。
パンの価格も全体的にお安く、気軽にいろいろな種類を買うことができる庶民派のパン屋さん。
とてもやさしい味で食べやすく、どの年代でもおいしく食べられる普遍的なおいしさのあるパンでした。

朝は8:00から営業しており、昼食用に購入するのにもぴったりです。
年末年始、お盆以外は年中無休でやっています。

マザーグースのパンを食べてみました
つけコッペパン

このつけコッペパンは好きなジャムなどを選んではさんでもらえる、昔ながらのシステム懐かしい「つけコッペパン」です~。
コッペパンを選んでレジに持っていって、サンドしたいものを伝えるとお店の人が中身をサンドしてくれる仕組みです。
サンドできる中身は、あんバターピーナッツ、カスタードクリーム、イチゴジャム、マーマレードジャム、ポテトサラダ、ツナサラダ、タマゴから選べます。
もちろんそのままなにもなしでコッペパンのみもOKだそうです。
とにかくこのコッペパンはパン自体がとてもがおいしい!
見た感じだと、昔のコッペパンと変わらないように見えますが、とてもしっとりとして、ほんのりとした甘さがあって、
きめが細かくて、柔らかくて、とっても食べやすい。
今回チョイスしたこの卵クリームがまた、とてもふっくらとしてやさしい味わいでした。溢れるぐらいタップリ塗ってもらえました。
粗めに刻んだゆで卵がちょうどいい感じに歯ごたえもありながら、しっかりと馴染んでまろやかな味です。全然主張していない優しい味なのに卵の味はしっかりしています。
そして出来立てな感じが味わえるのは、やっぱり後から作って、はさんでくれるからでしょうか。
とにかくシンプルでやさしくて、懐かしい味なので、ぜひ味わってほしいです。

上カツバーガー

厚みが凄い、上カツバーガー

上カツが挟まってます。とにかく見た目からしてすごいボリュームです!
これはうまい~!!ほんとにうまいです!さすがの上カツです!
この肉の厚み、カツ食べてる!!って感じがすごいです。

バンズはコッペパンの味と似ていて、少し甘みがありつつしっとりしています。
それに加えて、こちらはゴマも付いてますから香ばしさもあります。
程よいレタスとキャベツ、しっかり味のソースがぴったりと合っています。
というかこのクオリティでこの価格は本当に安すぎるくらいだと思います。
次回も絶対この上カツバーガーは外せません。

 

きなこ揚げパン

きなこのまぶし具合がすごい、懐かしのきなこ揚げパン

こちらも定番の懐かしい「きなこ揚げパン」です。結構大きいので、こちらも口の周りはきなこだらけになること必至です。このきなこ揚げパンはきなこに砂糖を一切加えていなくて、とてもさっぱりとした味です。

揚げパンも揚げパンのようじゃないくらい、すっきりとしていて、油っぽさがありません。
パンはとてもやわらかなパンです。
重くないのでちょっとしたおやつにもぴったりの揚げパンでした。
これは牛乳に合います。

 

あんぱん(抹茶あん)

ふっくり可愛い形の抹茶あんぱん

こちらは手前に並んでいた、ちょっと小ぶりなパンの中にあった抹茶あんのあんぱんです。
ころんとして可愛らしい形です。中はしっかりとした抹茶色のこしあんがぎっしりです。パンは薄目。
あずきが数粒入っていてアクセントになっています。

大きさは小さ目ですが、あんがぎゅうぎゅうに入っていて、ちょうどいい大きさですね。
甘いものが食べたいな~という時に、ちょっと食べるのにピッタリなあんぱんです。

 

焼きそばパン

これは見るからにすごいボリュームの焼きそばパンです。
普通焼きそばパンというのは、コッペパンに焼きそばがはさまっていて、パンにそれなりに収まっているものですが、
マザーグースの焼きそばパンは思いっきりはみだしていて、かなりのインパクトのあるフォルムです。
しかも目玉焼きも丸ごとひとつ乗っかっているので、ボリュームもあります。

それぞれがかなり濃い味の組み合わせと思われますが、いい具合に融合された新しい味です。
見た目よりも味はあっさりとして、まとまりがあります。
焼きそばが香ばしくてしっかりとした噛み応えがあります。
意外と普通の焼きそばパンよりも濃くない味で、焼きそばがほどよく固まっていて形も食べやすいので、どんどん食べられちゃいます。
子供にも大うけしそうな、みんなが喜ぶ、お昼の定番パンですね。

店舗情報
店舗名:マザーグース
営業時間:8:00~20:00 日曜営業
定休日:8月お盆・年末年始
TEL:03-3994-2121
住所: 東京都練馬区栄町29-2
アクセス:西武池袋線江古田駅北口より徒歩3分

 

まとめ

石神井公園駅のサンドイッチ専門店サンドーレ

練馬区内のおいしいパン屋さん10選いかがだったでしょうか?
練馬区にはおいしいパン屋さんがたくさんあるので、とても10選では紹介しきれませんが、
それぞれに味があって、店舗自体にも味があるお店が多いです。

歴史があるお店がある一方、新しいお店もどんどん増えています。
近くに行った時にはぜひ訪れて、練馬の味を味わってみてくださいね。

関連記事一覧

  • コメント ( 1 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 匿名

    ありがとう